自転車 パーツ セール情報 海外通販 PBK パーツ系レビュー ピストバイク

ピスト・ロードバイク用 久々PBKでのお買い物 前後ライト サドルバック 

先日のPBKでのセール時にピスト用のアクセサリーを購入してましたので、今回はそのアイテムのご紹介。

今回購入したアクセサリー

参考

  • フロントライト(レザイン)
  • リアライト(ノグ)
  • サドルバック(レザイン)

 

はい、すいません、レザインで統一できてません(笑)

 

フロントライト

今回購入したのはこちら。

LEZYNE MACRO DRIVE 1100 フロント・ライト

 

黒い方ですね。

1,100ルーメン。

これより上位では1,500ルーメンってのもありますが、当方が住んでいる地域はそこまでは不要かと。

実際の明るさはこんな感じ。

まずは最小。

 

続いて中。

 

そして最大。

 

・・・写真下手ですいません。。。

 

比較対象は我らがキャットアイ。ボルト300

最大で。

 

両者の違いは照射範囲と思います。

レザインは広範囲。

ボルト300は局所的。

画像では分かりづらいですが、当然レザインの方が視認性が高いです。

街中だとたぶん迷惑になるレベルです。

1,000ルーメンを超えてくると、爆光と言ってよいレベルです。

現実的には最大にするなら街灯が全くない所になるでしょう。

視認性の確保とバッテリーのもちを勘案すると、中位の光量が現実的ですね。

 

ちなみに・・・

 

ボルト300は4年位前に購入したのですが、当時楽天で8,000円位でした。

今回購入のレザインは1100ルーメンあって5,100円位。。。

もっと早く海外通販に出会いたかった。。。

 

リアライト

 

フロントはレザインなのになんでリアはノグなの?

ってなりますよね。

レザインでカッコイイ感じのリアライトが無かったんです。。。

そうなるとノグしかないと。

 

KNOG BLINDER ROAD R70 REAR LIGHT

 

これも黒いの。

バイクのフレームが赤いので、アクセサリー系は黒をチョイスした感じです。

実際の明るさはこんな感じ。

外で良い所が無かったので、玄関で撮影。

 

比較対象はこれまた我らがキャットアイ。

振動で発光するやーつです。今回は点灯状態で撮影。

 

甲乙つけがたい感じです。

光量が同じ位ならあとは光り方等々ですね。

あとデザイン。まーデザインは完全にノグですね。

振動に反応して発光するキャットアイも捨てがたい。

 

サドルバック

 

これはレザイン。

選んだ理由はサドルレールのみで固定できるタイプのサドルバッグ。

 

シーコンとかもありましたが、いかんせん何とも野暮ったい。

 

やはりピストみたいにスタイリッシュなバイクにはレザインしかないと。

ある程度サイズ感を確認してから購入…

しかし、予想外に小さい事が発覚。

以下にその小ささを物語る画像があります。

当方はあまり手が大きい方では無いですが、それでもこのサイズ感。。。

小っちゃい。。。

 

 

しかしながら作りや質感、デザインは秀逸です。さずがはレザイン。

 

 

とりあえずパンク修理キットを入れてみます。

 

むうぅぅ…

ぱんぱん。。。

 

閉まるかな。。。

ギリギリ閉まりました!

 

ですが・・・、とあるアイテムが必要な事に気づいてしまう。

 

・・・あ! これロードじゃなくてピストだった!

 

そう、ホイール外す為のレンチ入れないと!(泣)

 

という事で小型のレンチを物色するハメになりました。

 

それでとりあえずアマゾンで物色したらサイズ15のレンチを発見。

サイズ的にも何とかサドルバッグに入りそうな感じでしたので、ポチっと。

 

サイズ感はこんな感じ。

ギリギリ入りそう。。。

 

 

む?入るかな・・・?

 

 

 

おぉ、入るぞ。

 

 

 

ジッパー閉まりました!

マジでパンパン。ギリギリジッパーも大丈夫そうな手ごたえ。

 

 

いかがでしょう?

 

 

ちなみにトピークの定番サドルバッグを設置するとこんな感じ。シートポストに固定は出来てませんがね。

やっぱり微妙ですよね。

 

まとめ

 

今回購入したアイテムはしっかりピストにマッチするアイテムばかりです。

トピークじゃ駄目なのか?

うーん、駄目じゃないけど・・・。

分かりますよね?(笑)

この辺の微妙な「なんか違う感」。

 

これらのアイテムはロードにも使えますので、大事に使いたいと思います。

 

PBKサイトへ

 

海外通販アカウント登録時の住所入力方法

どうしても欲しい商品や圧倒的低価格な商品、そんな商品を海外の通販サイトで発見した時あなたはどうしますか? 英語に弱い日本人の多くが敬遠しています。(かく言う私も英語はさっぱり分かりません) しかしなが ...

続きを見る

 

 

-自転車, パーツ, セール情報, 海外通販, PBK, パーツ系レビュー, ピストバイク
-, ,

© 2020 WBC情報局 Powered by AFFINGER5