生豆

自家焙煎するならまず生豆購入!お安いショップのご案内

前回の予告通り、今回は生豆の販売店のご案内となります。

普段私が利用させて頂いているショップ様となります。豆は生産地から輸入されて来ますので、契約農園以外はどの豆も一緒です。

あとはいかに中間マージンをカットして販売するかで価格が抑えられます。そのショップ毎にウリにしている豆の種類がありますので、

用途に合わせて購入すると良いかもしれませんね。ちなみに記載順はオススメ度と関係ございません。

また、各店舗様のウリにしていると「思われる」銘柄もありますが、今回はあえて銘柄や価格は掲載しません。

ではさっそく・・・

 

スポンサードリンク

 

生豆ダイレクト様

私が一番利用しているショップ様です(あ、いきなりオススメっぽい書き方になってしまった)

まず利用するキッカケは「価格」です。もともとコモディティコーヒーを中心に1kgあたりで安い店を探している時発見したショップ様です。

常時44~50種類ほどラインナップがあります。HPトップで案内してます通り、クレジットカード使えなかったり、楽天やヤフーのショップにも加盟してません。

が!安いです。そこそこ消費量の多い方なら2kg~5kgで購入してもアリかと思います。

多くのショップである事なんですが、量を多く買うとグラム・キログラム単価が安くなります。

松屋珈琲様

名古屋にある松屋コーヒーとは違います(たぶん)

群馬県高崎市にあるショップ様です。

ラインナップは30~35くらいでしょうか。販売方法は、1kg袋売りから、段ボールに詰めて販売するバラ詰め販売があり、5kg以上は全てバラ詰め販売となります。5、10、15、20kgとあり、重量が増すほど価格が安くなります。

以前まではクレジットカードが使えませんでしたが、最近使えるようになってましたね。

極上珈琲 生豆本舗様

こちらのショップ様の特徴はなんと言っても、100g単位から販売しているところでしょう。多くのショップ様が500gや1kgからの販売となってますが、「ちょっとお試しで飲んでみたい・焙煎してみたい」というニーズに上手く対応している感があります。

私も最近でこそ利用してませんが、以前は好みの銘柄を探す為に片っ端から生豆の購入を行っていた時期は、こちらのショップ様で大変お世話になった記憶があります。

また最近も飲んだことない銘柄に再度興味が湧いてきている為、恐らく近日中に利用すると思います。

ラインナップは120種位あります!!

珈琲茶房 榕菴様

楽天市場に出店されてるショップ様です。価格帯は先の2店様と変わらないか、若干高い位ですが、そこは楽天市場。

ポイント還元や、ポイント利用が出来ます。ポイントが15倍位の時ですと差額分でかなり安くなります。

ただ1kg位の量ですと割高になりますので、買うなら10kg~が良いかと。

5kgから送料無料になっている事が多いですね。遠方に住んでいる方は若干お得かと。

まとめ

自家焙煎がにわかに流行ってますので、生豆を販売するショップ様が増えて来てる様に感じます。

価格に関しては、輸入品という性質上為替の変動でどうしても上下してしまう傾向があります。

なるべく安いショップ様で購入して自家焙煎ライフを充実させたいものですね。

 

スポンサードリンク

 

-生豆

© 2020 WBC情報局 Powered by AFFINGER5