W:ワークアウト、B:自転車、C:コーヒー関連の情報発信

WBC情報局

自転車 ロードバイク

リオ五輪男子個人タイムトライアル カンチェ様金メダルGETしました!

2016-08-11

寝不足の日が続きます。

スポーツ好きの方は皆同様の悩みを抱えてるのではないでしょうか?

7月からツールドフランスが開催されて、8月には4年に1度の祭典夏季オリンピックと。

前評判では散々な報道が錯綜してましたが、始まってみれば日本勢の快進撃が続いてますね!

体操・柔道・水泳等々。

当然日本人選手を応援している小生ではございますが、こと自転車競技においてはただ1人のみ応援させて頂いております。

 

スポンサードリンク

 

そう、今シーズンで現役引退表明しているスイス代表

ファビアン・カンチェッラーラ選手です。

cphhpp7vuaagzqg

以前記事にしてますが、石畳系のワンデーレースの雄であり、タイムトライアルのスペシャリストです。

ディープリムホイールをウォンウォン唸らせて爆走する様は圧巻の一言です。

cphewluwcaehcpw

 

今回のオリンピックの為にツールを途中で棄権、

その甲斐もあってか、今回「男子個人タイムトライアル」で見事『金メダル』を獲得しました!

前回獲得は北京オリンピックでしたので2大会振りの金メダルですね。

銀メダルにはトム・デュムラン

銅メダルには、今年のツール総合優勝のクリス・フルーム

タイムトライアルに強い選手が順当に来たって感じでした。

 

報道では今回の金メダルが有終の美と言ってますが、それを聞くと残念でなりません。

とは言え、本人はピークの状態で引退したいのかもしれませんね。

オリンピック終了後は、8月20日からブエルタ・ア・エスパーニャが始まり、10月にはパリ~トゥールと。

どのレースまで出るのかは分かりませんが、もうちょっと雄姿を見たいものです。

 

今回のカンチェ様の金メダルも驚きましたが、さらに上をゆく驚きのニュースが女子個人タイムトライアル。

クリスティン・アームストロング(アメリカ)

です。なんとビックリ42歳!おまけに一旦現役を退いて、2015年に復帰しての今大会金メダルです!

凄過ぎ・・・。

簡単な経歴を記載しますと、元々タイムトライアルのスペシャリストとして君臨してましたが、2008年北京五輪で初金メダル、その後出産を経て2012年ロンドンでも金メダル!これを機に現役を引退。

と思いきや、2015年(41歳)でカムバック!

翌年である今年42歳でリオ五輪でまたまた金メダル。つまり五輪3連覇です!

これが、10代から20代・30代にかけての話ならまだしも、1年前にカムバックして42歳で五輪で金メダルって・・・。凄いのは技術も去る事ながら、長時間高出力を出さないといけないタイムトライアル競技ですよ?若者の方が圧倒的に有利なのに・・・

恵まれた才能と強い意志が成せる技なのでしょうか。

でも、この様な選手を見るとアラフォーで趣味程度に乗ってる自分も頑張れば草レースで優勝とか出来ちゃうんじゃ・・・(まー錯覚なんですが)、と思えてきてしまいますよね。アラフォーの希望の星です。

てなワケで・・・、

カンチェ様、1年位休んだら戻って来て下さいネ。待ってますんで。

スポンサードリンク

-自転車, ロードバイク

Copyright© WBC情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.