W:ワークアウト、B:自転車、C:コーヒー関連の情報発信

WBC情報局

【番外編】知識

【WBC番外編】YouTubeの邪魔な広告を無料かつ簡単に消す方法

投稿日:2019-07-21 更新日:

2019年7月21日追記

いつか対策されるとは思ってましたが、昨日~本日7/21位からこの記事の広告消す方法が効かなくなってますね。

残念。

当方は新規で「AdBlock」を導入しました。一部では効果無いと聞いたりしますが、現状は普通に広告が表示されなくなってます。

むしろ何で今までやらなかったのか後悔してます。超楽ちん。無茶苦茶快適(笑)

おすすめできます。

以下当初(2019年3月24日)の文面です。

YouTube、最近では色々なコンテンツがアップされていて、かなり充実したものになって来てますよね。

しかしながら、せっかく良い動画でも広告が沢山貼ってあるチャンネルは非常に観づらいと思いませんか?

特に字幕とかテロップが多い動画は文字が隠れて見えない事もしばしば。

普段の操作でたまたま発見した広告を簡単に消してしまう技をご紹介します。もちろん無料。

YouTubeの広告を無料で簡単に消す方法

先に結論を記載します。

前提として、パソコンで有効な技です。スマホでは出来なさそうな感じです。タブレットは持って無いので確認できず。

やり方は超簡単。

広告の消し方

  1. 見たい動画をクリック
  2. 広告があるのが確認出来たら・・・
  3. ブラウザバック(戻るボタン)を押して1つ前の画面に戻る
  4. ブラウザフォワード(進むボタン)を押して、見たい動画にあらためて進む

これだけです。

実際の操作は3、4のみでしょうか。

YouTubeの広告とは

YouTubeを利用している人は1回は見た事あると思います。

  • 動画開始前に流れるテレビCMみたいなやつ
  • 動画開始してから画面の下部に表示されるやつ
  • 動画再生中に、動画が中断して流れるテレビCMみたいなやつ

上記の様なやつです。

広告の数を確認する方法

動画によっては広告が1回だけしか流れない動画もあります。

その位なら気にならないと思いますが、動画によってはかなりの数の広告が設置されているものもあります。

例を挙げるとこんな感じ。

パソコン画面での参考例になります。

 

まずは比較的少ない広告の例

お次は沢山広告が貼ってある例

「あ~!見た事ある~」って多くの方が思うのでは?(笑)

この参考画像では「VAIOの広告画像」が出てますが、視聴の邪魔で広告右上の「×」で消している方も多いのでは?

せっかく良いコンテンツの動画でも、CM画像・動画の挿入が入ったりすると気が散りますよね?

2019年5月12日追記

2019/5/12現在YouTubeの仕様が変わった模様にて、広告が差し込まれているのが分かる「黄色い粒」が見えないようになってます。

とは言っても、広告が沢山入っている動画は既に知っていたり、再生した瞬間に広告が再生される動画は即「ブラウザ戻る」&「ブラウザ進む」ボタンを押せば、その動画に隠れている広告は表示されません。

当方は広告確認するのも面倒なので、毎回「戻る」&「進む」ボタンを押しちゃってます。

(広告収入あてにしているYouTuberの方すいません 汗)

パソコン版・広告を消す方法について

色々なサイトやブログなどで広告を消す方法は沢山紹介されてますが、恐らくここまで簡単な方法は無いと思います。

最初にご紹介した「戻る」「進む」ボタンを押す操作ですが、

回線速度が普通かつ、パソコンの動作が正常で2秒~4秒位でしょうか。

直ぐできます。

おまけに無料。お金かけたくない方はこれで良いかと。

最近のマウスには右クリックボタン・左クリックボタン以外にブラウザの「戻る」「進む」に相当するボタンが付いていたりしますので、手元の操作で簡単にできちゃいます。

↓↓↓マウスのボタンってのはこんなのです。

一応ブラウザは「グーグルクローム」と「インターネットエクスプローラー」の2つは確認出来てます。

でも、ある条件だと効果が出ない場合があります。それは以下の場合です。

スムーズに行かない条件

  1. あまりに高速でこの動作すると、「一時停止」状態になる事が確認されてます。その時は再生ボタン押してもらえればOK。
  2. 長時間一時停止にしていた動画は、再度再生される時は再び広告が入ります。

その他の方法

他にもありますが、ちょっと手間がかかります。

と言っても、ボタンワンクリックで特に設定も不要なので、広告嫌いで無料で広告消したい人はやらない理由は無いです(笑)

 

ブラウザがグーグルクロームを使っている方は拡張機能で広告をブロックする方法があります。

沢山ありますが、定番の2つをご紹介。

先のAdBlockは当方も使用してますが、恐ろしく快適です。

いつも見るYouTubeチャンネルの動画を100本ほど観ましたが1回も広告出ません(笑)

AdBlock

クローム使っている人なら定番の拡張機能です。

≪機能≫

  • 単なる広告ブロックだけで無く、マルウエア対策機能もあり
  • ページ単位でオン・オフ設定が可能
  • 最低限の機能を搭載しているので、初心者も扱いやすいメリットあり

 

Adblock Plus

先のAdblockより先に開発されてきたブラウザ用のブロック機能

≪機能≫

  • 先のAdblockより細かい設定が可能
  • 必要・不要な機能の取捨選択が可能

まとめ

普段YouTubeを垂れ流しにしてもう一つのモニターで作業してますが、どうも再生中にCMで動画が中断されるのが気になってました。

特に作業用BGM系。音楽が中断するとイラっときますよね。

 

テレビだとCMはどうしようも無いのですが、ネット関連は簡単に対策が出来てしまうものです。

 

知り合いのお子さんも、「途中で違うやつになっちゃった~」ってCMにうんざりしてました。

で、この方法を教えてあげたら・・・、さすが子供。知識の吸収が速い。

すっかり覚えて広告が多い動画になると、すかさず「戻る⇒進む」で広告全部消して観賞してました。

集中して動画を観たい時はぜひお試しあれ。

 

スマホユーザーに関しては、今回の技は出来ない可能性が高いです。

しかしながら広告ブロックするアプリもあります。

無料でスマホやタブレットでの動画観賞が飛躍的に快適になるアプリです。

androidは「AD Blocker & Notification Stop」というアプリ。

IOSは「AdBlocker for iOS」というアプリです。

最初にポチっと設定をONしたら、後はほったらかしでOK。

あまりにも快適過ぎてYouTubeユーザーはかなりの人が普通に使っているみたいですね。

あとはYouTubeプレミアムでしょうか。

月額1,550円。。。

高い。。。

 

-【番外編】知識
-

Copyright© WBC情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.