W:ワークアウト、B:自転車、C:コーヒー関連の情報発信

WBC情報局

自転車 国内通販 パーツ ファットバイク 海外通販 Wiggle PBK CRC

【FATBIKE】ファットバイクにオススメのフレームバッグ8選

投稿日:2017-08-02 更新日:

自転車に乗る時、手荷物がある場合は身に付けるか自転車に搭載するかになります。

しかしながら、身に付ける場合ですとスポーツ自転車では汗をかいて不快になったり、バックパックなどは肩こりになったりします。
意外と不満が出るものです。

今回のご紹介は一度使うとその機能性から病みつきになるバイクパッキングのバッグ。

その中でも「フレームバッグ」に焦点を当ててご紹介します。

お洒落で機能的なラインナップとなってます。

スポンサードリンク

フレームバッグとは

wiggleより引用

画像の箇所となります。

トップチューブ上に乗せるタイプと、トップチューブとシートチューブ、ダウンチューブに囲まれた前三角部分に収まるタイプの2種類を指します。

位置的に重さが自転車の真ん中に来る為、他のバッグより安定感が増します。

おすすめフレームバッグ8選

順位は関係無くご紹介します。それぞれ得意分野、特化した分野があるバッグばかりです。

前提として撥水・防水系のバッグのご紹介とさせて頂きます。

自転車は全天候型ですので、突然の雨で荷物が濡れてしまう事は避けたい為です。

APIDURA(アピデュラ)ロード フレームバッグ

サイズM:長さ48cm×高さ(最大)13.5cm×マチ6cm 容量4.7L 重量:210g
APIDURAより引用
特徴:ロード用とMTB用とあり、どちらが専用って訳でもなくフレームサイズさえ合えばロード用もMTBに設置出来ますし、その逆も可能です。
こちらの商品、売れに売れており、楽天もヤフーもアマゾンも品薄状態です。最大の特徴は「軽さ」です。中の生地は黄色になっており、物が見やすくなってます。
またトップチューブ上に設置出来るバッグもあり、同じブランドで合わせる事も可能です。(ちなみにサドルバッグ、ハンドルバーバッグもあり、こちらも超人気商品です)
ケーブルホールがあり、スマホやサイコンに電源供給をしながら乗る事も可能です。
現在イギリスの本家サイトで通販が可能なんですが、現在のポンド/円の関係から、日本国内で購入してもたいして変わらない状態です。
APIDURAの販売サイト(イギリス)
TOKYOlife(東京ライフ)(日本)

APIDURA(アピデュラ)トップチューブパック

Blackburn(ブラックバーン) フレームバッグ


Blackburn(ブラックバーン) トップチューブバッグ

サイズ:長さ24cm×高さ(最大)12cm×マチ7.5cm 容量1.0L 重量:240g

特徴:トップチューブ上部に設置可能なバッグで、小物の収納に重宝します。特にスマホなど直ぐ取り出せるポジションにてサイクリング時に写真撮影などを頻繁にする場合は大変便利です。

スポンサードリンク

FAIRWEATHER(フェアウェザー) frame bag black

特徴:デザインはピカイチです。カラーバリエーションもあり選べる楽しさがあります。本体は引き裂き強度の高いリップストップナイロンで出来ており表面にはフッ素加工、撥水性が高く汚れに強いです。裏には防水フィルムがラミネートされ防水性が高く、雨天時に威力を発揮します。

FAIRWEATHER(フェアウェザー) corner bag black

FAIRWEATHER(フェアウェザー) half frame bag black

特徴:先にご案内したframe bag blackとcorner bag blackの中間的デザインとなるのが、このframe bag HALF。トップチューブに対しての長さが短くなる事で小さめのCXバイクやMTBへの装着が可能となりました。本体の深さにギャップを付ける事でウォーターボトルのスペースを確保。一番深い部分ではフレームバッグより深さがあるので16cm直径のクッカーやU字ロック等、収納物の幅が広がりました。さらに、荷物が一点に集まりやすいのでバッグ内で荷物がつバタつきにくくなります。ボディは軽量で引き裂き強度の高いリップストップナイロンを使用、表面にはフッ素加工され、撥水性があり汚れも付きにくくなります。生地は他モデルと同様に裏には防水フィルムがラミネートされ防水性が高く、雨天での使用も考えられた作りになっています。取り付けはとても簡単でベルクロとストラップでしっかりとフレームに固定する事ができます。

ORTLIEB(オルトリーブ) フレームパック

特徴:軽量で摩擦や引き裂けに強い防水生地と防水ジッパー(タイジップ)を採用したフレームパック。厳しい天候でも荷物の中身をドライに保ちます。フレームパックは、車体の中心近くに重い荷物(例えばツールや食べ物など)を持ち運ぶよう設計されており、強くて丈夫な面ファスナーで3辺のフレームに確実に固定できます。様々な車体にマッチするよう、2サイズの展開(4L/6L)があります。

オルトリーブはドイツのバッグメーカーとして有名です。独自の溶接方法や素材でトップクラスのクオリティーを誇ります。

自転車用のバッグも人気で、ハンドルバーバッグやサドルバッグなどもあり同一ブランドで固める事も可能です。

まとめ

フレームバッグの選定は「入れる荷物」の重量や大きさを考慮して選ぶと良いと思います。

余程特殊な物を入れないのであれば、デザインや性能の好みで選んでもOKです。

今回ご紹介したものは比較的高価なバッグが多いです。

アマゾンレビューなど見ても安価なノーブランド品を購入して後悔する人が後を絶ちません。

もちろんコスパが高い掘り出し物に当たる可能性はゼロではありませんが・・・。

高い物にはそれなりの理由があります。

また、サドルバッグや、ハンドルバーバッグ、パニエバッグなど他のバッグも搭載するなら同一ブランドで合わせたい人も多いはず。

そんな時も鉄板と言われるブランドなら揃っている事が多いです。

ご紹介したラインナップは専用品としての使い勝手の良さと、所有欲を満たしてくれると思います。

スポンサードリンク

-自転車, 国内通販, パーツ, ファットバイク, 海外通販, Wiggle, PBK, CRC
-, , , , ,

Copyright© WBC情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.