自転車 パーツ ファットバイク 海外通販 CRC パーツ系レビュー

【FATBIKE】キャニオン DUDE CF 9.0 SL ペダルはどうしよう?

さて、組み立てたまでは良いが、ペダルをどうしようか迷い中。

当初は雪遊びの目的で購入したので、フラットペダルは注文してました。

はい、海外通販ですね。

スポンサードリンク

 

購入したシマノのフラットペダル

 

 

皆様ご存知、シマノのセイントです。SAINT PD-MX80

下手くそなので、頑丈なものの方が良いのか?

なーんて安易な理由で購入。

と言いますか、シマノでフラットペダルなんてセイントしか無さそうな・・・。

購入先は海外通販サイトのCRC。日本で買うより2,000円位安かったですね。

 

 

 

 

袋にLとRとご丁寧に記載されてますので、間違える事はそうそうないでしょう。

 

 

とくかく頑丈そうです。重量も2個で500gとヘビー級。

ロードやってる人間からするとあり得ない重量(笑)

 

 

こんな外観になります。

バイク自体がゴツい為、かなりしっくりしてますね。

 

2020年1月時点でのセイントは・・・

 

実はこのセイント、PD-MX80はモデルチェンジして廃盤となってます。

そして、後継機として2モデルが出てます。

旧型はヤフオクでちょいちょい出品されてますね~。アマゾンなんかでは12,000円とかプレミアム価格になってますが(汗)

楽天では30,000円超えとギャグみたいな値段に(笑)

 

【旧モデル】

Shimano - Saint (セイント) MX80 フラットペダル

 

後継機 下位モデル Shimano PD-GR500

 

まずはコスパ重視モデル

前作のセイントから定価で1,500円位安くなってますが、使用されているベアリングなどは同じ品番なのでグレードダウンしている訳では無さそうです。

 

Shimano PD-GR500

ボディ:アルミニウム・塗装
仕様:ピン 9本(各面)
ペダルタイプ:フラットペダル(オフロード)
平均ペア重量:535g

楽天で探す

Amazonで探す

 

後継機 上位モデル Shimano PD-GR500

 

上位モデルは「XT」の名前を冠しています。

構造やサイズなども豊富になってますね。

 

Shimano XT PD-M8040

■長ピンと短ピンの選択肢がある、両面に配置された10のピン。
■8mm六角レンチマウント付きの耐久性に優れたクロモリ材スピンドルを採用。
■カラー:ブラック
■左右セット
■サイズ
・S/M:100mmx105mm(36~44 GRシューズ用)
・M/L:110mmx115mm(43~48 GRシューズ用)
■ペダル軸材質 クロモリ鋼
■参考重量 SM:469g / ML:514g(ペア)

楽天で探す

Amazonで探す

 

シマノ PD-M530 SPDペダル

 

そして、お次はこちら。

シマノ PD-M530 SPDペダルです。

年末年始のセール時期に購入。

ビンディングペダルはロードで経験済みですし、その効果も経験済みです。

ただ、他の方の動画やブログでは圧倒的にフラットペダルです。何か理由があるのでしょうね。

PD-M530を装着した画像がこちら。

こんな感じです。

 

 

まー個人的な好みはフラットペダルですね~。

両方乗り比べて、シーンに合った使い方を模索しようと思います。

 

PD-M530

・カラー:ブラック、ホワイト
・平均重量:456g(ペア)

楽天で探す

Amazonで探す

 

関連記事

【FATBIKE】キャニオン DUDE CF 9.0 SL 組み立て後の全体像

うきうきしながら開封し、特に説明書も見ずに組み立てちゃいました。 ロードバイクで多少は自転車の構造を知ってたので、そんな大変ではありません。 ちょっと気になったのがディスクブレーキでしょうか。

続きを見る

 

関連記事:

【FATBIKE】キャニオン DUDE CF 9.0 SL 納車、そして開封の儀♪

ここ最近多忙な為ブログを全く更新出来てなかったです。 頻繁に見にいらっしゃってた皆様、本当すいません。 さて、タイトル通り待ちに待ったファットバイクが納車されました! 一連の流れと開封まで記載しちゃい ...

続きを見る

 

スポンサードリンク

 

 

-自転車, パーツ, ファットバイク, 海外通販, CRC, パーツ系レビュー
-, , ,

© 2020 WBC情報局 Powered by AFFINGER5