自転車 パーツ ファットバイク 海外通販 CRC パーツ系レビュー

CANYON DUDE CF ドロッパーシートポスト装着!後編

前編ではドロッパーシートポストの組み立てからの、仮設置まででした。

後編の本記事で残りの作業を記載します。

2018年2月16日追記

ハンドル右側にレバーを付けるとシフトチェンジを頻繁に行う為、非常に邪魔という事で左に付けてマス。。。

 

 

 

配線の取り回し

 

調整レバーは右側に設置。

とっても簡単ですね。

しかしながら、このままですと配線が遊び過ぎてしまう為、長さ調整と、固定が必要になります。

 

 

だいぶ長いですよね。

10cm位カットしてみました。

そしたらこんな感じ

 

 

配線の固定

 

フレームに固定する為に、こんなアイテムを事前に注文してました。

 

 

BBB ハイドロガイド

楽天で探す

Amazonで探す

ジャグワイヤーのやつが無くなっているので、類似のBBBのアイテムを掲載しておきます。

楽天やヤフーでもありますが、送料を加味するとアマゾンが一番安いですね。

これで配線を固定するわけです。

まずは固定前の状態がこんな感じ。かなりだらーんとしてますね。

 

 

 

固定作業

 

まず固定する箇所を脱脂します。

 

 

次に本体に近い箇所から順に固定してゆきます。

 

 

合計4箇所固定してます。

そして全体像と、シートの上げた状態と下げた状態の画像です。

 

 

2018年2月16日追記

 

ハンドル右側はリアのシフトチェンジを頻繁に行う関係上、非常に邪魔です。

なので、ハンドルの左側に付け直してます。

 

 

左側はレバーだらけになってますね・・・汗

ブレーキ・フロントサス・フロントギア・そしてドロッパーシートポストと。。。

余談ですが、三本ローラーの上にファットが乗ってますが、ローラー練してた訳では無いので誤解無きよう。。。

撮影場所が無くて乗せただけす。

今の時期は外で乗ってこそのファットですから~♪

 

まとめ

 

今後の課題は、耐久性でしょうか。

まぁ、そんなそんな使用頻度高くないでしょうが、安いとは言えあまりに短期間で壊れられても困りますしね。

仕組み上、価格と重量の件はしょうがないでしょうが、もっとリーズナブルになってもらえると嬉しいですね。

割引率が高い製品がセール対象品になってれば追ってセール情報記事を上げたいと思います。

 

オチ

 

この商品を注文する際、当然の様にフレームに空きの穴が無いか確認した「つもり」でした。

んで、作業開始して気が付いたのですが、普通に空きの穴ありました。。。

 

 

お酒飲みながら確認したのが失敗でしたね。

さて・・・、ステルスタイプ・・・にするか?

それともしばらくこれで我慢するか・・・?

今のこの状態は4.8インチ入れた時に、接触しないかしら・・・。

 

-自転車, パーツ, ファットバイク, 海外通販, CRC, パーツ系レビュー
-,

© 2021 WBC情報局 Powered by AFFINGER5