ワークアウト サプリメント 海外通販 サプリ系レビュー マイプロテイン

ハイコスパ!人気サプリメント海外通販の購入レビュー

サプリメントの購入に際し、いつも悩むのは「コストパフォーマンス」。

含有成分と価格との比率で、概ね1gあたりの金額を算出して購入しております。

少しでも安く、少しでも成分が高含有、この辺が購入する際の楽しみでもあります。

今回購入したのはにわかに噂になってる・・・、あのショップです!

スポンサードリンク

 

噂の新規ショップ「マイプロテイン」

MYPROTEIN(マイプロテイン)

2016年の10月位から日本向けのサイトがオープンし、トレーニーから、サイクリストを中心に人気を集めてます。

ヨーロッパNo1ブランドと謳い、2020年には世界No1を目指しているとのこと。

会社の母体は「ProBikeKit」通称PBKと呼ばれる

イギリスの有名サイクルショップです。

HPはとてもシンプルな作りです。ゴチャゴチャした作りのサイトがあまり好きではない私にとっては大変見やすいHPです。

全体的な商品構成

カテゴリ画面です。

主力はやはりサプリメントです。

気持ち程度ですが、ウエアやバッグなどもあります。

ちなみに、HPで「11年前から現在まで1週間ごとに新商品を開発」と記載してました。

気になる価格とコスパ

しょっちゅうセールやクーポン発行している為、一概に価格の特定が出来ません。

ですが、ホエイプロテインのページを開くとナチュラルチョコレート味が、1kgが¥3490と表示。

尚、今現在チョコ味の商品は30%オフとのクーポンが出てます。

つまりチョコ味購入なら¥2443となります。

タンパク質含有量は82g/100gとなります。計算は1kgなので10倍で820g/1000g。

タンパク質1g:¥2.97!!

 

ちなみに国内有名メーカーのビーレジェンドのプロテインが

タンパク質1g:¥3.5

ですから、いかに安いかが分かります。

 

更に恐ろしいのはフレーバーによって無い場合もありますが、「5kg」単位の販売もあります。。

ちなみにナチュラルチョコレート味の場合ですと、¥10, 260がデフォルトの表示。

30%掛かると¥7,182、これで計算すると・・・

タンパク質1g:¥1.75!

通常のクーポン適用でこのコスパになります。

日本国内トップクラスのコスパを遥かに凌駕しちゃいます。

今回購入した商品と該当セール

今回は本当たまたまの購入でした。

存在は以前から知ってましたが、なかなか購入まで至っておりませんでした。

何気なくSNSを開いたら6月6日の特別企画、66%オフセール!?

そんなものを発見してしまい、HPをのぞいたら欲しかった商品が対象になっており購入に至ったわけです。

今回の購入した商品は、

 

これらの商品を購入しました。現在の合計は¥23820になってますが、私の購入時は¥27970位でした。

そこから66%オフかかり、¥9,501と。

下に注文履歴画像貼っておきます。各商品がいかに安いか分かると思います。

いかがでしょう?

「何かの間違いでは?」って価格ではないでしょうか。

普段サプリメントを購入されている方なら、この価格がいかに「異常」かが分かるかと思います。

例えばL-グルタミンなどは、国内製品ですと

グリコ パワープロダクション アミノ酸プロスペック グルタミンパウダー 回復系アミノ酸 200g

お馴染みグリコのグルタミンです。アマゾンで¥3,057/200gです。

1㎏換算で¥15,285・・・。

 

コスパが良いって言われるバルクスポーツのグルタミンでも、
バルクスポーツ グルタミン 500g (アミノ酸)

¥3,857/500gです。1㎏換算で¥7,714。

比較になりません。

送料と納品までの期間

まず、¥7,500以上¥8,500以上で「送料無料」です。これは嬉しいです。

¥7,500以下ですと、送料は¥1,500以上になります。

¥8,500以下ですと、送料は¥1,800になります。

納品までは8~14日間ほどかかります。

ちなみに商品代金の60%が1万円を超える場合は関税と消費税を支払うことになります。

よって、¥16,666以上で関税が発生すると考えればOKでしょう。

まとめ

今回は私が購入した商品を中心にマイプロテインをご紹介しました。

メリットに関しては、言うまでもなく「価格」です。更に言うならば「成分」もハイレベルです。

別記事でご紹介してますが、サプリメントを客観的に分析してランキング形式で紹介しているサイト(企業)でもランキング上位にマイプロテインの商品は来ています。

 

関連記事

おすすめプロテイン一覧と成分評価ランキング

プロテイン購入の際に気になるのは「価格」と「成分」ではないでしょうか。 いくら価格が安くても、タンパク質含有量が少なければ意味がありません。 もの凄い種類のプロテインがありますので、どれにしようか迷っ ...

続きを見る

 

デメリットも当然あります。

①納品まで時間がかかる。今回は10日かかりました。

②包装に汚れが。。。まぁ、中身が漏れていなければ問題ないのですが。

③支払いはクレジットカード、PayPalの2種

④¥16,666円を超えると関税が発生します。

一見デメリットが多いですが、個人的にはコスパに勝るものはないとの見解です。

ネット環境の発達で一般人にもイギリスからのお買い物も身近になりました。

20年前には考えられませんでしたね。

お問い合わせで海外の通販サイトの利用の仕方を記事にして欲しいとありましたので、

後日アップしたいと思います。

 

 

関連記事

【マイプロテイン】表示価格の変更と、セール時に安く購入するコツ

2019/6/15追記記事あり 定期的にマイプロテインのHPをチェックされている人はご存知かと思いますが、色々なセールを行っているが故の弊害で価格や割引額が分かりづらいといった問題を解決すべく、現在は ...

続きを見る

 

-ワークアウト, サプリメント, 海外通販, サプリ系レビュー, マイプロテイン
-

© 2020 WBC情報局 Powered by AFFINGER5