ワークアウト サプリメント 海外通販 サプリ系レビュー マイプロテイン

マイプロテインのエネルギーバー「カゼインミセルバー」編レビュー

マイプロテインの人気スナックシリーズとなります。

第3回は、カゼインミセルバーのご紹介となります。

栄養成分や食感、断面図などご紹介します。

 

購入日時と価格

2017年10月の「ハロウィンフラッシュセール」で購入。

通常価格3,800円(12本×70g)、だいたい1本あたり約317円です。

購入価格1,710円、55%オフの状態で購入でした。こうなると、1本あたり約143円。

商品の特徴

この商品の特徴は、一般的なホエイプロテインではなくカゼインミセルである事です。

カゼインの最大の特徴である「ゆっくり吸収される」特徴を活かし、寝る前のスナックとして重宝できるエネルギーバーです。

全体像と賞味期限

これも箱買いです。

不味かったら致命的です(笑)

 

賞味期限は2018年の8月まで。購入が2017年10月末なので10ヶ月位でしょうか。

長過ぎても防腐剤どんだけ入れてんのよ?ってなりますし。

短過ぎても不便だし。

袋の感じ

他のエネルギーバーと同様、綺麗に楽に開く事ができます。

やっぱり感激。

外国製のモノはけっこうこの手の細かい所まで配慮が無い場合が多いですが、さすがはマイプロテイン。

日本人のこだわり部分を良く押さえてらっしゃる。

断面画像

断面はシンプルな感じです。

 

食感

これに関しては主観になりますので、ご了承下さい。

けっこうボソボソ感あります。パウダータイプのカゼインプロテインもザラザラした感じありますが、こちらもそっち系の路線ですね。

人によっては水分欲しくなるかもしれません。

今回味は「チョコレートピーナッツバター」を購入しました。

インパクトホエイプロテインのチョコレートピーナッツバターと同じ味に仕上がってます。

ボソボソ感がマイナス点ですが、味は良いです。

あ、甘さは無いです。見た目は超甘そうですが。

見た目と違ってあっさり系ですね。

 

栄養成分

全体的な栄養成分は炭水化物控え目、タンパク質は25gと高含有。

味によって、栄養成分が10%位までの範囲で変動する模様です。

まとめ

寝る前用のスナックなんて、挑戦的なキャッチフレーズよね。

カロリーはほどほどありますが、炭水化物が少ないのでそんな気にしなくても良さそうですね。

過激なトレーニングした夜は空腹で目が覚める事がありますが、これを食べておけば朝までもちそうです。

定価で買うと割高感ありますが、55%オフレベルになると国内で購入できるエネルギーバーと同等の金額で、中身はハイスペックな仕様となります。

代謝が高く、空腹で目が覚めてしまう方は試してみる価値はありあそうです。

 

マイプロテインHP⇒ こちら

 

関連記事:【マイプロテイン】表示価格の変更と、セール時に安く購入するコツ

 

-ワークアウト, サプリメント, 海外通販, サプリ系レビュー, マイプロテイン
-

© 2020 WBC情報局 Powered by AFFINGER5