W:ワークアウト、B:自転車、C:コーヒー関連の情報発信

WBC情報局

自転車 パーツ ファットバイク 海外通販 Wiggle CRC

【FATBIKE】おすすめファットバイクタイヤ情報・第3弾

2017-07-25

ファットバイクのタイヤ紹介も前編・後編で終わると思いきや、第3弾という形で3作目となりました。

今回も以前までと同様に、「3.7インチ以上」に絞ってのご紹介となります。

また購入可能なショップ案内も合わせてご紹介します。

 

関連記事:【FATBIKE】ファットバイクのタイヤの種類と性能比較、SURLY(サーリー)・前編

関連記事:【FATBIKE】ファットバイクのタイヤの種類と性能比較、後編

Schwalbe[シュワルベ]

当方の所有する「Canyon DUDE CF9.0 SL」に標準搭載されているメーカーになります。

Schwalbe Jumbo Jim Evo (LiteSkin)

サイズ:26”x4.0”(127TPI)
サイズ:26”x4.8”(127TPI)

価格:26”x4.0”   7,100円前後
価格:26”x4.8”   7,700円前後

タイプ:クリンチャー・チューブレス化可能

TPI/EPI:127

重量:26”x4.0”   990g
重量:26”x4.8”  1190g

ビードシート径:559mm

空気圧:両タイプ共に0.40-2.00Bar(5-30psi)

特徴:軽量の部類に入るタイヤ、使用されるビートは高圧に耐えられるもので、チューブレス化する事も可能。コスパが良く人気商品。

購入可能先:2017年7月現在、現在入手可能な経路は、海外通販サイト、アマゾン、ヤフオク、楽天市場、ヤフーショッピング。価格の安い順に、海外通販サイト<ヤフオク<アマゾン・楽天・ヤフー。いずれの価格変動がある為参考程度に。
しかし、海外通販サイトと日本国内での価格差は、7100円と14000円の為2倍ほど違う上に、商品の詳細表示が曖昧であったりり、ライトスキンなのかスネークスキンなのかまったく不明な状態で販売しているショップが国内ショップに多数存在しているのが現状。
ポイント還元等に惑わされずしっかり表示が成された正規の格安商品を購入したいところである。

おすすめショップオンラインバイクショップWiggleCRC,

Schwalbe - Jumbo Jim Evo (SnakeSkin)

サイズ:26”x4.0”(127TPI)
サイズ:26”x4.8”(127TPI)

価格:26”x4.0”   8,800円前後
価格:26”x4.8”   10,000円前後

タイプ:クリンチャー・チューブレス化可能

TPI/EPI:127

重量:26”x4.0”   1090g
重量:26”x4.8”   1290g

ビードシート径:559mm

空気圧:両タイプ共に0.40-2.00Bar(5-30psi)

特徴:軽量の部類に入るタイヤ、使用されるビートは高圧に耐えられるもので、チューブレス化する事も可能。コスパが良く人気商品。また、サイドウォールには「SnakeSkin」と呼ばれる仕様になっており、岩などの障害物からの保護力が向上している。

購入可能先:2017年7月現在、現在入手可能な経路は、海外通販サイト、アマゾン、ヤフオク、楽天市場、ヤフーショッピング。価格の安い順に、海外通販サイト<ヤフオク<アマゾン・楽天・ヤフー。いずれの価格変動がある為、参考程度に。
しかし、海外通販サイトと日本国内での価格差は、8800円と15000円の為2倍ほど違う上に、商品の詳細表示が曖昧であったりし、ライトスキンなのかスネークスキンなのかまったく不明な状態で販売しているショップが国内ショップに多数存在しているのが現状。
先のLiteSkin同様に、ポイント還元等に惑わされずしっかり表示が成された正規の格安商品を購入したいところである。

おすすめショップオンラインバイクショップWiggleCRC,

Schwalbe Jumbo Jim Addix MTB Tyre - SnakeSkin

サイズ:26”x4.0”(127TPI)
サイズ:26”x4.4”(127TPI)
サイズ:26”x4.8”(127TPI)

価格:26”x4.0”   11,300円前後
価格:26”x4.4”   11,500円前後
価格:26”x4.8”   12,700円前後

タイプ:クリンチャー・チューブレス化可能

TPI/EPI:127

重量:26”x4.0”  1090g
重量:26”x4.4”  1230g
重量:26”x4.8”  1290g

ビードシート径:559mm

空気圧:全タイプ共に0.40-2.00Bar(5-30psi)

特徴:軽量の部類に入るタイヤ、ゴムのコンパウンドに「ADDIX SPEEDGRIP」という新素材を使用、グリップ力、スピードを高次元で両立させた。チューブレス化も出来る為、更なる軽量化も可能。

購入可能先:2017年7月現在、現在入手可能な経路は、海外通販サイトのみとなっている。時間の経過と共に日本国内での販売も開始するだろうが、いち早く購入したい場合は海外通販サイトで購入する事になる。

おすすめショップオンラインバイクショップWiggleCRC,

 

Schwalbe Jumbo Jim Addix MTB Tyre - LiteSkin

サイズ:26”x4.0”(127TPI)

価格:26”x4.0”   8,500円前後

タイプ:クリンチャー・チューブレス化可能

TPI/EPI:127

重量:26”x4.0”  990g

ビードシート径:559mm

空気圧:全タイプ共に0.40-2.00Bar(5-30psi)

特徴:かなり軽量の部類に入るタイヤ、1kg割っちゃってます。ゴムのコンパウンドに「ADDIX SPEEDGRIP」という新素材を使用、グリップ力、スピードを高次元で両立させた。チューブレス化も出来る為、更なる軽量化も可能。

購入可能先:2017年7月現在、現在入手可能な経路は、海外通販サイトのみとなっている。時間の経過と共に日本国内での販売も開始するだろうが、いち早く購入したい場合は海外通販サイトで購入する事になる。

おすすめショップオンラインバイクショップWiggleCRC,

VEE TIRE

ファットバイクを所有している人なら一度は見聞きした事ある「2XL」の5.05インチタイヤを販売しているメーカーです。
既存のフレーム規格を超える2XLタイヤはファット好きなら気になるところでしょう。

VEE SNOW SHOE 2XL

サイズ:26”x5.05”(120TPI)

価格:26”x5.05”   40,000円前後

タイプ:クリンチャー・チューブレス化可能

TPI/EPI:120

重量:26”x5.05”   1740g

ビードシート径:559mm

空気圧:0.40-2.00Bar(5-30psi)⇒参考値

特徴:タイのメーカー。コスパの高さではかなり有名。このモデルは雪道用としての名前だが、もちろん砂やぬかるんだ悪路も可。現状最大級のタイヤ幅にて、ファットバイクの定義の最小3.7インチと比較するとかなりの違いを感じることだろう。この規格が入るフレームを所有していればぜひ挑戦して欲しい。ゴム成分はシリカブレンドとなり、ブリヂストンやミシュランでも採用しているゴム。グリップ力はお墨付きである。

購入可能先:2017年7月現在、現在入手可能な経路は、アマゾン、ヤフオク、楽天市場、ヤフーショッピング。価格の安い順に、ヤフー<ヤフオク<アマゾン・楽天・ヤフー。いずれの価格変動がある為参考程度に。まだメジャーな海外通販サイトの扱いが無い為、日本国内で購入する事になる。特殊性を考慮すると妥当な金額にも思えるが、海外通販サイト勢が取り扱いを開始したら・・・とちょっと期待している今日この頃。
現状はヤフーのショップで38800円という表示が最安値。セールなどを活用して購入する事が吉。30倍以上のポイント還元時であれば27000円程度で購入が可能となる。
また、VEEのサイトで表示されている価格を地域の取扱店が同価格で販売しているかの確認が取れない為、通販サイトに絞ったご紹介となる事を予めご了承頂きたい。

 

VEE SNOW SHOE XL

サイズ:26”x4.8”(120TPI)ケプラー
サイズ:26”x4.8”(72TPI)ワイヤー

価格:26”x4.8”(120TPI)    34,000円前後
価格:26”x4.8”(72TPI)   17,000円前後

タイプ:クリンチャー・チューブレス化可能

TPI/EPI:72・120

重量:26”x4.8”(120TPI)   1380g
重量:26”x4.8”(72TPI)     1585g

ビードシート径:559mm

空気圧:両タイプ共に0.40-2.00Bar(5-30psi)⇒参考値

特徴:タイのメーカー。ファットの標準になりつつある4.8インチモデル。4.8インチとしてはかなり軽量級。国内通販で購入可能。価格的には海外通販サイトには及ばないが、海外通販が心配な方はアリな選択肢となる。しかし最安値のショップでも前後セットにすると34000円以上いく為、熟考する事になりそうである。ゴム成分はシリカブレンドとなり、ブリヂストンやミシュランでも採用しているゴム。グリップ力はお墨付きである。

購入可能先:2017年7月現在、現在入手可能な経路は、アマゾン、ヤフオク、楽天市場、ヤフーショッピング。価格の安い順に、ヤフー・楽天<ヤフオク<アマゾン。いずれの価格変動がある為参考程度に。注意点として、販売が1本からの販売となる。未記載のショップもあるので、要注意。アマゾンの価格も2本セットなら最安値だが、未記載の為高額という扱いにしている。
現状最安値と思われる3ショップを掲載しておく。購入の際は、72TPIモデルと、120TPIモデルの選択間違いに注意。
また、VEEのサイトで表示されている価格を地域の取扱店が同価格で販売しているかの確認が取れない為、通販サイトに絞ったご紹介となる事を予めご了承頂きたい。

BULLDOZER

サイズ:26”x4.7”(120TPI)ケプラー
サイズ:26”x4.7”(72TPI)ワイヤー

価格:26”x4.7”(120TPI)    34,000円前後
価格:26”x4.7”(72TPI)   17,000円前後

タイプ:クリンチャー・チューブレス化可能

TPI/EPI:72・120

重量:26”x4.7”(120TPI)   1350g
重量:26”x4.7”(72TPI)     1550g

ビードシート径:559mm

空気圧:両タイプ共に0.40-2.00Bar(5-30psi)⇒参考値

特徴:タイのメーカー。コーナーでのグリップを高める為にトランジションノブとサイドノブが設置されたモデル。トレイル向けのタイヤとなります。また、4.8インチがギリギリ入らないフレームでも、この4.7インチモデルならもしかしたら入る可能性もありそう。購入の際は要確認。ゴム成分はシリカブレンドとなり、ブリヂストンやミシュランでも採用しているゴム。グリップ力はお墨付きである。

購入可能先:2017年7月現在、現在入手可能な経路は、アマゾン、ヤフオク、楽天市場、ヤフーショッピング。価格の安い順に、ヤフー・楽天<ヤフオク<アマゾン。いずれの価格変動がある為参考程度に。注意点として、販売が1本からの販売となる。未記載のショップもあるので、要注意。アマゾンの最安値商品は恐らくヤフー・楽天に出品しているショップと思われる。ポイント還元で割安感を狙うならヤフーか楽天になりそうだ。
現状最安値と思われる3ショップを掲載しておく。購入の際は、72TPIモデルと、120TPIモデルの選択間違いに注意。
また、VEEのサイトで表示されている価格を地域の取扱店が同価格で販売しているかの確認が取れない為、通販サイトに絞ったご紹介となる事を予めご了承頂きたい。

VEE SNOW SHOE

サイズ:26”x4.7”(120TPI)ケプラー
サイズ:26”x4.7”(72TPI)ワイヤー

価格:26”x4.7”(120TPI)    10,800円前後
価格:26”x4.7”(72TPI)   8,600円前後

タイプ:クリンチャー・チューブレス化可能

TPI/EPI:72・120

重量:26”x4.7”(120TPI)   1250g
重量:26”x4.7”(72TPI)     1350g

ビードシート径:559mm

空気圧:両タイプ共に0.40-2.00Bar(5-30psi)⇒参考値

特徴:タイのメーカー。VEEのMTBタイヤのベストセラーTrail Takerをサイズアップさせた本格的オフロードファットタイヤ。モトクロスやカーレースの技術から得られたシリカコンパウンドはオールシーズンの気温でその柔軟性を保ちます。名前はSNOWだが、夏場でもその性能は発揮できる。

購入可能先:2017年7月現在、現在入手可能な経路は、アマゾン、ヤフオク、楽天市場、ヤフーショッピング。価格の安い順に、ヤフー・楽天<ヤフオク<アマゾン。いずれの価格変動がある為参考程度に。注意点として、販売が1本からの販売となる。未記載のショップもあるので、要注意。アマゾンの最安値商品は恐らくヤフー・楽天に出品しているショップと思われる。ポイント還元で割安感を狙うならヤフーか楽天になりそうだ。
現状最安値と思われる3ショップを掲載しておく。購入の際は、72TPIモデルと、120TPIモデルの選択間違いに注意。
また、VEEのサイトで表示されている価格を地域の取扱店が同価格で販売しているかの確認が取れない為、通販サイトに絞ったご紹介となる事を予めご了承頂きたい。

VEE H-BILLIE

サイズ:26”x4.25”(120TPI)ケプラー
サイズ:26”x4.25”(72TPI)ワイヤー

価格:26”x4.25”(120TPI)    10,800円前後
価格:26”x4.25”(72TPI)   8,600円前後

タイプ:クリンチャー・チューブレス化可能

TPI/EPI:72・120

重量:26”x4.25”(120TPI)   1320g
重量:26”x4.25”(72TPI)     1560g

ビードシート径:559mm

空気圧:両タイプ共に0.40-2.00Bar(5-30psi)⇒参考値

特徴:タイのメーカー。オールシーズンユース。センターノブはスムーズな回転を、サイドノブはしっかりグリップ、効率の良い泥の排出を可能にしたタイヤ。「ビリー」と読むみたいなのだが、ショップによってはH-BILLYと表記しているショップもある為、それらも合わせてご紹介する事になる。

購入可能先:2017年7月現在、現在入手可能な経路は、アマゾン、ヤフオク、楽天市場、ヤフーショッピング。価格の安い順に、ヤフー・楽天<ヤフオク<アマゾン。いずれの価格変動がある為参考程度に。注意点として、販売が1本からの販売となる。未記載のショップもあるので、要注意。アマゾンの最安値商品は恐らくヤフー・楽天に出品しているショップと思われる。ポイント還元で割安感を狙うならヤフーか楽天になりそうだ。
現状最安値と思われる3ショップを掲載しておく。購入の際は、72TPIモデルと、120TPIモデルの選択間違いに注意。
また、VEEのサイトで表示されている価格を地域の取扱店が同価格で販売しているかの確認が取れない為、通販サイトに絞ったご紹介となる事を予めご了承頂きたい。

VEE MISSION COMMAND

サイズ:26”x4.0”(72TPI)ワイヤー

価格:26”x4.0”(72TPI)    7,800円前後

タイプ:クリンチャー・チューブレス化可能

TPI/EPI:72

重量:26”x4.0”(72TPI)   1930g

ビードシート径:559mm

空気圧:0.40-2.00Bar(5-30psi)⇒参考値

特徴:タイのメーカー。連結型のセンターノブは高い転がりと、抜群のコントロール性能を持ったタイヤ。

購入可能先:2017年7月現在、現在入手可能な経路は、アマゾン一択。
現状入手可能なショップはアマゾンの1件だが価格的におすすめできる価格ではない。
また、VEEのサイトで表示されている価格を地域の取扱店が同価格で販売しているかの確認が取れない為、通販サイトに絞ったご紹介となる事を予めご了承頂きたい。

VEE MISSION

サイズ:26”x4.0”(120TPI)ワイヤー
サイズ:26”x4.0”(72TPI)ワイヤー

価格:26”x4.0”(72TPI)      6,100円前後
価格:26”x4.0”(120TPI)    8,800円前後

タイプ:クリンチャー・チューブレス化可能

TPI/EPI:72・120

重量:26”x4.0”(72TPI)   1730g
重量:26”x4.0”(120TPI)   1400g

ビードシート径:559mm

空気圧:両タイプ共に0.40-2.00Bar(5-30psi)⇒参考値

特徴:タイのメーカー。このタイヤはオンロードやトレイルレーム向けに開発されたタイヤ。V時の溝が入ったダイヤモンド型のノブはダイレクトに操作が伝わり、快適なコーナーリングをもたらす。

購入可能先:2017年7月現在、現在入手可能な経路は、ヤフオク、楽天市場、ヤフーショッピング。価格の安い順に、ヤフー<ヤフオク<楽天。いずれの価格変動がある為参考程度に。注意点として、販売が1本からの販売となる。未記載のショップもあるので要注意。ポイント還元で割安感を狙うならヤフーか楽天になりそうだ。
現状最安値と思われる2ショップを掲載しておく。購入の際は、72TPIモデルと、120TPIモデルの選択間違いに注意。
また、VEEのサイトで表示されている価格を地域の取扱店が同価格で販売しているかの確認が取れない為、通販サイトに絞ったご紹介となる事を予めご了承頂きたい。

 

VEE Apache Fatty Slick

サイズ:26”x4.0”(120TPI)

価格:26”x4.0”(120TPI)    120$前後

タイプ:クリンチャー・チューブレス化可能

TPI/EPI:120

重量:26”x4.0”(120TPI)   1220g

ビードシート径:559mm

空気圧:1.40-2.80Bar(20-40psi)

特徴:タイのメーカー。このタイヤはオンロード用として開発。少ない転がり抵抗で進め、浮遊感を楽しめる。また、ファットバイクで長距離に挑戦する際も重宝することだろう。

購入可能先:2017年7月現在、現在入手可能な経路は、個人で海外輸入のみ。日本国内への流通が出来上がれば追記として掲載したい。

おすすめショップ:(120TPI)---

 

Panaracer

ファットビーニンブル

サイズ:26”x4.0”(120TPI)アラミド繊維

価格:26”x4.0”(120TPI)    7100円前後

タイプ:クリンチャー

TPI/EPI:120

重量:26”x4.0”(120TPI)   1180g

ビードシート径:559mm

空気圧:MAX140kPa

特徴:パナレーサーからのファットタイヤ、重量はかなりの軽量級。トレッドが低い為、走りも軽快。国産タイヤ好きな方にはおすすめ。価格も安い!

購入可能先:017年7月現在、現在入手可能な経路は、ヤフオク、楽天市場、ヤフーショッピング。価格の安い順に、ヤフー<ヤフオク<楽天。いずれの価格変動がある為参考程度に。注意点として、販売が1本からの販売となる。未記載のショップもあるので要注意。ポイント還元で割安感を狙うならヤフーか楽天になりそうだ。
現状最安値と思われる2ショップを掲載しておく。

 

まとめ

シュワルベ購入に関しては、海外通販利用に抵抗の無い方であれば、海外通販一択と思われる。日本国内の通販比較で2倍ほど違う状況。セール時など狙っていけば更にその差は広がると思われます。

また、国内通販では商品説明が乏しいショップも散見され、そういった説明が少ないショップは購入するには危険な感が否めないですね。

シュワルベに関しては総じて価格の下落が見られます。

VEEに関しては、色々な商品があり選択肢が多いのが特徴。現状の国内通販でも購入は出来ますが、海外通販のファットタイヤラインナップを見てしまうと割安感は無いです。
しかしながら、ファットバイクユーザーの増加に伴い、Apache Fatty Slickの様な商品も開発されてきていますね。

今後も各メーカーのラインナップは増えると思われます。
新情報が入れば適宜追記していく予定です。

関連記事:【FATBIKE】チューブレスVSチューブタイヤ転がり抵抗比較

関連記事:【FATBIKE】タイヤブランドごとの耐パンク性能一覧

関連記事:【FATBIKE】タイヤブランドごとの転がり抵抗一覧

関連記事:【FATBIKE】おすすめファットバイクタイヤ情報・第3弾

-自転車, パーツ, ファットバイク, 海外通販, Wiggle, CRC
-, , , , ,

Copyright© WBC情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.