W:ワークアウト、B:自転車、C:コーヒー関連の情報発信

WBC情報局

旅行 ファットバイク 沖縄上陸作戦

自転車旅行 ファットバイク沖縄本島上陸編 3日目 その1

投稿日:2017-05-24 更新日:

沖縄本島の旅も残すところ2日間。

最終日は早朝のフライトにて、実質本日が最終日。

連日雨雨雨雨雨と来ていた雨男のわたくし。

さて・・・本日の天気は・・・?

 

スポンサードリンク

国際通りでお土産物色

 

どーん!!!

 

快晴!!!!

 

最終日にしてやっと晴れました(笑)

 

こんな事なら雨の日に那覇まで足を伸ばしてお土産買っておけば良かった。。。

急いで国際通りに行きお土産を購入していきます。

良い天気です。

国際通りも朝ですが人出が多いですね。

色々購入しましたが、先日のイオンで発見した琉球ガラスのランプ、

当然ここでも売ってましたが、金額が同じでした。

なので、購入!

なかなか良いです。

中くらいのサイズで6,500円位でした。

 

首里城周辺散策

首里城自体は何度も行ってますので、今回は周辺を散策してみようと思います。

ローソンの文字が茶色い。。。

 

駐車場は迷わず時間貸しの有料駐車場へ。

「安いところ」を案外探しがちですが、だいたい同じもんです。

ならば迷わず近いところに決めた方が時間の節約になります。

 

 

はい、この辺で警備員さんがやってきて

「城内は自転車禁止なんで~」って声掛けられちゃいました。

お決まりですが、「すんごい自転車ですね~」って目を丸くしてました。

聞いた所、沖縄でも見た事ないそうです。

那覇位ならファットバイクいそうですがね。。。

天気が良いと首里城も綺麗ですね~。

首里城に関しては、夜に夜景を撮影すべく一旦撤収します。

 

さて、計画していた最後のビーチを見に行ってみます。

 

ビーチ10:あざまサンサンビーチ

有名なビーチですよね。

実はまだ行った事なかったんです。

というワケで首里城を後にダッシュであざまサンサンビーチに。

実際行ってみて思ったのが、交通の便が悪い事でしょう。

ビーチ近くは片側1車線で、のんびり走行の車なんているとけっこう時間かかります。

 

一瞬曇って、向こうから日が照りだした瞬間の写真です。

 

干潮だったのでしょうか?

 

このビーチも何となく人工的に整備された感のあるビーチですね。

はい、有名なハートの鐘でっす。

 

瀬長島にGO!

この瀬長島にも一度も行った事がなかった為、

今回の旅で行ってみようと計画してました。

近年、開発が進んで人気の観光場所となってます。

写真も沢山撮りましたので、

以下にに掲載したいと思います。

 

あ、ちなみにウミカジテラスは激混みだった為写真撮れてないです(汗)

 

まずは瀬長島の入り口にあるパイ屋さん。

小腹が空いたのでミートパイを。

普通に美味しかったです。

 

ちょっと分かりづらいのですが・・・、

駐車場すっごく混んでます。

私はたまたま空いた瞬間に遭遇した為駐車できましたが、

時間帯によっては要注意です。

普通の人が観光で行き来する時間帯はまず混んでいると思った方が良いでしょう。

可能であれば早朝からとかワンアクション早い時間が良いかもしれません。

ウミカジテラスで朝食なんてのも良いでしょう。

 

ちょうどこの日は近くの野球場で試合?があり、

ギャラリーもけっこういましたので、もしかすると地元の人達の車も

混ざっていた可能性がありますね。

 

やはり干潮の様でした。

潮干狩りしてるのでしょうか?

ここにも自転車禁止の注意書きが。。。

普通に自転車乗ってる人沢山いますけどね~。

BMXやトライアル自転車みたいのが駄目なんでしょうね。

知らない人が見るとガラの悪い小僧共に見えるし。

高台に上がってみました。

とーーーーっても景色が綺麗です。

ここは行った方が良いです。

さすが沖縄。

こんな怖い看板もあります。

ハブ注意って・・・。

観光ガイドブックにも載ってますが、

ここ瀬長島は那覇空港の離着陸を間近で見る事ができます。

マニア?の方々っぽい人達が撮影してましたね。

 

この高台からは空港方面以外にもほぼ360度見回す事ができ、

海からの風もとっても気持ち良い場所となってます。

観光の計画に入れてもOKの場所と思います。

ぼちぼち日が暮れてきたので、本日のホテルに向かうとします。

ところが・・・

丁度他の観光客も同じ事を考えてたらしく、

案の定激渋滞の様相に。

エントリーするのも時間の無駄なので、

しばらくファットバイクでウロウロしてました。

瀬長島からバイパスに出る交差点がまだまだ整備されてなく、

円滑に車が流れていない感じでしたね。

時間に余裕を持って行かないと危険です。

特に飛行機に乗る予定で、フライトまでの時間を瀬長島で観光しようとするなら

時間に余裕を持って行った方が良いでしょう。

ちなみに、瀬長島からこの日の宿泊ホテルまで1時間近くかかりました。

距離は7.5km位です。

本来なら20分かからない位です。

 

長くなったのでその2に続く・・・

 

スポンサードリンク

-旅行, ファットバイク 沖縄上陸作戦
-, , , , , , , , , ,

Copyright© WBC情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.