W:ワークアウト、B:自転車、C:コーヒー関連の情報発信

WBC情報局

自転車 旅行 ファットバイク 石垣島上陸作戦

自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 6日目 最終回

投稿日:2018-05-27 更新日:

昨日の与那国島で離島巡りは終了しました。

最終日は夕方19:20石垣発の飛行機ですので、その時間まで石垣島のフェリー乗り場周辺を散策してみます。

10年以上前に来た時とずいぶん変わってしまっていて驚きました。

スポンサードリンク

石垣港離島ターミナル付近の散策

最終日の朝食も「豆腐の比嘉」さんに行こうと思いましたが、疲労の為寝坊。。。

関連記事:自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 2日目 波照間島編

体力の衰えを感じている今日この頃。

朝食は東横インの朝食で・・・。

 

外に出ると大型客船が!

どうやら台湾からの船みたいですね。

東横インの前がちょうどクルーズ客船の停泊場所になってるみたいです。

 

フェリーターミナルの直ぐ近くにヨットや海上保安庁の巡視艇が停泊する船着場があります。

リゾート地だけあって、色々なヨットがあり見てるだけで楽しめます。

ま、一生かかっても保有出来ないモノなので、生唾モノで見てますね。

南ぬ浜町ビーチ

以前来た時には無かった場所がここ。

なんと2017年7月に出来たばかりの人口ビーチ。

・・・って、帰ってから知りました~~~~~!

リサーチ不足としか言えませんな。

当方が行ったのは、公園の近くと防波堤で「海綺麗だな~」って呆けていただけ。。。

なんと勿体無い・・・。

 

まずは「サザンゲートブリッジと呼ばれる湾曲したこの橋を渡ります。

 

ここからの眺めはかなり良いです。石垣市内も見えますし、フェリーの往来も見れます。

向こうの方に見えるが、先の大型客船です。

 

海の色がヤバいですよね。

 

奥に見えるのが南ぬ浜町です。

スポンサードリンク

 

ここはとても風が気持ち良いです。

3月ですが南風でしたね。

 

エメラルドぐりーーーーーーーーーーん。

 

とここで軽く食べた朝食のエネルギーがあっさり切れて早々に昼食と。

はい、また来ました。

A&W。

湿布臭いルートビアも慣れると暑い所では最高に美味いです。

清涼感がありますね。

 

はい、気を取り直してまた南ぬ浜町散策。

スポンサードリンク

 

人工的に作った入り江の為、若干不自然な感もありますが、至る所の作りが規則性あり個人的には好みです。

 

ちょっと小さいですが、道路の右側でBBQしている女性陣も。

その奥が公園になっているみたいですが、当方知らずに行かず。。。

 

ビーチと周辺施設の紹介をしているサイトのリンクも貼っておきますので、気なる方はご覧下さい。

Travel.jp

 

で、またフェリー乗り場付近に戻り、あまりの暑さにジェラート購入。

スポンサードリンク

南ぬ島 新石垣空港へ

さて、ほどほどに散策して余裕を持って空港に行く事に。

ふとここで、とある発見を。

バスの背もたれにバスターミナルに設置のコインロッカーの紹介が!

当方、来た当初は東横インまでハーハー言いながら荷物運んで、チェックイン前にてフロントで荷物を預かってもらい、帰りはバス出発のギリギリまで東横インにまた預かってもらい、またハーハー言いながらバスターミナルに荷物を運んだんです。

バスターミナルのコインロッカーとは・・・。

これ知ってればだいぶ楽に観光ができました。

これ読まれてる読者様も石垣島行かれた時には是非ご参考に。

ホテルがバスターミナルから遠い方ほど使えると思います。

大型のスーツケースも入るロッカーだそうです。

 

空港に到着。

バスに乗る時は簡易パッキングでしたので、ここから飛行機輪行となりますので厳重に梱包します。

 

空港に着いたらまず受託手荷物を預けましょう。

行き先や空港にもよりますが、基本的に相当早い時間から預かってくれます。

もちろん今回も「従価料金制度」で。200円払って35万円分と。

 

んで到着早々、またお腹空いたので最後の沖縄料理を。

もちろんこれでしょう。

 

食後マッタリしてたら日焼けが気になりパチリ。

腕時計の跡、袖の長さが違うシャツを着ていた為、グラデーションになってますね。

 

食後のエスプレッソ。

もちろんドッピオで。

 

空港のお土産コーナーにあった与那国島の「花酒」。

真ん中のブルーのボトルですが、2,580円です。

ちなみに与那国島の道路沿いのお土産屋さんでは3,100円でした・・・。

空港の方が安いとは・・・。

スポンサードリンク

 

ソバがしょっぱかったのか、喉が乾いたので今度はアイスコーヒーを。

美味い。

 

さて、いよいよ石垣島ともお別れです。

また来るからねーー

東京で一泊

はい、実は上の写真でもお分かりかと思いますが、飛行機が遅れまして・・・。

羽田着が23時過ぎと。

もともと羽田に後泊する予定でしたが、ヒヤっとする遅れ具合です。

最終便近くの電車にてガラガラでした。

 

そしてホテルは例の「タマディアホテル羽田」です。

やっぱ良いホテルですね。

 

旅行での最後の贅沢。

また明日からは発泡酒です(笑)

 

これは翌日の新千歳空港。

職員の方が手渡しの為にゼーゼー言いながらファットバイクを運んでくれてます。

 

さて・・・、千歳市に昼前後にいるならば・・・

やはりここでしょう!

千歳市の名店。

「札幌ラーメン 味の一平」

昔からあるお店で超人気店です。

知人に「北海道で美味しいお店教えて」って言われれば、迷い無くおすすめするお店です。

味噌ラーメン部門ではダントツの1位です。※あくまでも個人の好みなのであしからず。

営業時間が非常に曖昧なので、行かれる方は事前確認してから行かれる事をオススメします。

やってない事しょっちゅうです。

スポンサードリンク


おすすめの味噌ラーメン。味噌チャーシューも美味いです。

ちょっと味が濃いめです。

 

そして・・・

 

路肩の残雪を尻目に、「はぁ~・・・、また現実に戻って来たか~」とため息をつきながら自宅に向かいました。

 

 

まとめ

今回の旅は北海道4年在住中、3回目の輪行旅行でした。

初回は沖縄本島にロード持参、2回目は宮古島&沖縄本島へファットバイク持参、3回は石垣島へ。と。

回数を重ねる度に色々な発見があります。

輪行の豆知識から、旅行の豆知識など。

北海道から沖縄へと真逆の地域への旅行にて色々不便もありますが、そこは気合と体力でカバーと。

 

しかしながら、北海道からの情報発信も今回で最後です。

 

当方、転勤の為に四国は香川県に引っ越しとなりました。

(この記事は四国で作成してます)

北海道は初回の転勤を含めると足掛け6年おりました。

最北の地で色々な体験が出来たのは大変貴重な財産です。

恐らく仕事で北海道に行く事はもう無いと思いますので、次回はお気楽観光で行きたいと思います。

仲間も沢山出来ましたしね。

 

今後は自転車系・ワークアウト系・コーヒー系の情報は香川県より発信となります。

四国はサイクリストの聖地、しまなみ街道もありますし高知県の大自然もあります。

四万十川の砂利道を走る映像でもお送り出来ればと思います。

引き続きWBC情報局を宜しくお願い致します。

 

前の記事:自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 5日目 与那国島 後編

最初の記事:いざ沖縄へ!2018年石垣島&離島ファットバイク上陸作戦

スポンサードリンク

-自転車, 旅行, ファットバイク 石垣島上陸作戦
-, ,

Copyright© WBC情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.