W:ワークアウト、B:自転車、C:コーヒー関連の情報発信

WBC情報局

自転車 ファットバイク

【FATBIKE】[その2]2018人気ファットバイクとメーカー一覧

投稿日:2018-02-03 更新日:

2018年2月3日「Surly」を追加してます。

関連記事:【FATBIKE】2018人気ファットバイクとメーカー一覧

↑の記事はバイク数が多くなり過ぎたので、[その2]を作成しました。

※2つの記事にまたがってアルファベット順でメーカー名が並んでます。

※追記形式で記事を完成させて行きますのでご了承下さい。

スポンサードリンク

 

Rocky Mountain

ROCKY MOUNTAIN(ロッキーマウンテン)はMTB天国なカナダのブランドです。MTB乗りからは高い評価が与えられており、作りは堅実なものとして有名です。

Suzi Q -90 RSL (2018)

 
Suzi Q -90 RSL (2018)
フレーム:Rocky Mountain SMOOTHWALL™ Carbon C13. Frame, 177mm Rear Axle, Internal Cable Routing, Di2 Ready.(Di2対応カーボン)
フォーク:Rocky Mountain SMOOTHWALL™ Carbon C13 Fat Fork, 15x150mm Axle, Tapered Steerer, FSA Orbit No. 57E Headset(カーボンリジット)
ドライブトレイン: Shimano XTR 11spd
フロントディレイラー:
リアディレイラー:Shimano XTR 11spd RD
カセット:Shimano XT 11x46t
Fホイール:Sun Ringle 27.5" Mulefut SL 65mm Tubeless Compatible Rim
Rホイール:Sun Ringle 27.5" Mulefut SL 65mm Tubeless Compatible Rim
フロントハブ:RMB 150mm Front Hub
リアハブ: DT Swiss 350 177mm Rear Hub
タイヤ: Maxxis Minion FBF/FBR 27.5 x 3.8" 120tpi Tires, RMB Fat Tubes, RMB Rim Strips
価格:$5,499
特徴:最上級モデルの-90、カナダのショップで先行予約受付開始してますね。※2017年10月8日現在。記載されているコンポやフレームなど2017モデルと同じになってますので、もしかするとサイト上でも詳細不明で2017モデル分を掲載している可能性が高いです。フレームカラーは新色っぽいですが。ウリ的なものを挙げると、Qファクターが20mm狭くなったとの事で、ペダリングが楽になったとの事です。カーボンモデルとアルミのモデルが選択できると書いてますが、はたして・・・。

Suzi Q -70 RSL (2018)

 
Suzi Q -70 RSL (2018)
フレーム:Rocky Mountain SMOOTHWALL™ Carbon C13. Frame, 177mm Rear Axle, Internal Cable Routing, Di2 Ready.(Di2対応カーボン)
フォーク:Rocky Mountain SMOOTHWALL™ Carbon C13 Fat Fork, 15x150mm Axle, Tapered Steerer, FSA Orbit No. 57E Headset(カーボンリジット)
ドライブトレイン: Shimano XT 11spd
フロントディレイラー:
リアディレイラー:Shimano XT 11spd RD
カセット:Shimano SLX 11x46t
Fホイール:Sun Ringle 27.5" Mulefut SL 65mm Tubeless Compatible Rim
Rホイール:Sun Ringle 27.5" Mulefut SL 65mm Tubeless Compatible Rim
フロントハブ:RMB 150mm Front Hub
リアハブ: DT Swiss 350 177mm Rear Hub
タイヤ: Maxxis Minion FBF/FBR 27.5 x 3.8" 120tpi Tires, RMB Fat Tubes, RMB Rim Strips
価格:$3,999
特徴:Suzi Qのセカンドモデル、カナダのショップで先行予約受付開始してますね。※2017年10月8日現在。記載されているコンポやフレームなど2017モデルと同じになってますので、もしかするとサイト上でも詳細不明で2017モデル分を掲載している可能性が高いです。フレームカラーは先代の2017-90のカラーにそっくりですが、よーーーく見るとちょっと違いますので新色ですが。ウリ的なものを挙げると、Qファクターが20mm狭くなったとの事で、ペダリングが楽になったとの事です。カーボンモデルとアルミのモデルが選択できると書いてますが、はたして・・・。

Suzi Q -50 RSL (2018)

 
Suzi Q -50 RSL (2018)
フレーム:Rocky Mountain 6061 SL Series Custom Hydroformed Alloy, BB107 Press Fit BB, 12x177mm Axle, Zero Stack Tapered Headtube, Internal Cable Routing, Reverb Stealth Compatible.(アルミ)
フォーク:Rocky Mountain SMOOTHWALL™ Carbon C13 Fat Fork, 15x150mm Axle, Tapered Steerer, FSA No. 57B Headset(カーボンリジット)
ドライブトレイン: Shimano XT 11spd
フロントディレイラー:
リアディレイラー:Shimano XT 11spd RD
カセット:Shimano SLX 11x46t
Fホイール:Sun Ringle 27.5" Mulefut SL 65mm Tubeless Compatible Rim
Rホイール:Sun Ringle 27.5" Mulefut SL 65mm Tubeless Compatible Rim
フロントハブ:RMB 150mm Front Hub
リアハブ: DT Swiss 350 177mm Rear Hub
タイヤ: Maxxis Minion FBF/FBR 27.5 x 3.8" 120tpi Tires, RMB Fat Tubes, RMB Rim Strips
価格:$3,199
特徴:Suzi Qのサードモデル、セカンドモデルとの違いはフレームがカーボンかアルミかの違いです。でも商品説明に両方選べる的な事書いてありますが。。。カナダのショップで先行予約受付開始してますね。※2017年10月8日現在。記載されているコンポやフレームなど2017モデルと同じになってますので、もしかするとサイト上でも詳細不明で2017モデル分を掲載している可能性が高いです。ウリ的なものを挙げると、Qファクターが20mm狭くなったとの事で、ペダリングが楽になったとの事です。カーボンモデルとアルミのモデルが選択できると書いてますが、はたして・・・。

Suzi Q -30 RSL (2018)

 
Suzi Q -30 RSL (2018)
フレーム:Rocky Mountain 6061 SL Series Custom Hydroformed Alloy, BB107 Press Fit BB, 12x177mm Axle, Zero Stack Tapered Headtube, Internal Cable Routing, Reverb Stealth Compatible.(アルミ)
フォーク:Rocky Mountain Fat Al light, 15x150mm Axle, Tapered Steerer, FSA Orbit No. 57B Headset
ドライブトレイン: SRAM NX
フロントディレイラー:
リアディレイラー:SRAM NX RD
カセット:SRAM PG 1130 10x42t
Fホイール:Sun Ringle 27.5" Mulefut SL 65mm Tubeless Compatible Rim
Rホイール:Sun Ringle 27.5" Mulefut SL 65mm Tubeless Compatible Rim
フロントハブ:RMB 150mm Front Hub
リアハブ: Sun Ringle SRC 177 Rear Hub
タイヤ: Maxxis Minion FBF/FBR 27.5 x 3.8" 120tpi Tires, RMB Fat Tubes, RMB Rim Strips
価格:$2,349
特徴:Suzi Qのエントリーモデル、カナダのショップで先行予約受付開始してますね。※2017年10月8日現在。記載されているコンポやフレームなど2017モデルと同じになってますので、もしかするとサイト上でも詳細不明で2017モデル分を掲載している可能性が高いです。ウリ的なものを挙げると、Qファクターが20mm狭くなったとの事で、ペダリングが楽になったとの事です。カーボンモデルとアルミのモデルが選択できると書いてますが、はたして・・・。

RSD

カナダのトロントに拠点を置くバイクブランド。2012年から創業してますが、2017年までのラインナップにはチタン製のファットバイクもあり、FATBIKE.COMでも頻繁にレビューが出てます。

MAYOR ALUMINUM

 
MAYOR ALUMINUM
フレーム:FAT Bike Custom Hydroform AL6061(アルミ)
フォーク:RSD Custom 490mm Carbon w/15x150mm Axle(カーボンリジット)
ドライブトレイン:SRAM X7
フロントディレイラー:
リアディレイラー:SRAM X7 Type 2 10spd
カセット:SRAM PG-1020 11/36T 10spd
Fホイール:Sun Ringle Mulefüt Fat 26x80mm
Rホイール:Sun Ringle Mulefüt Fat 26x80mm
フロントハブ:15x150mm
リアハブ: 12x197mm
タイヤ:Maxxis Minion 4.8
価格:$1699.00 CAD / $1499.00 USD
特徴:エントリーモデルと思われるスペックです。現在はアルミ1種のみ表示されてますが、今後は恐らくチタンモデルも出てくると思われます。

SCOTT

BIG JON

 
BIG JON
フレーム:アルミ
フォーク:アルミ, QR 15 x 150 mm
ドライブトレイン:Shimano SLX RD-M7000-10/ 20 Speed
フロントディレイラー:Shimano Deore FD-M618-D
リアディレイラー:Shimano XT Shadow Plus
カセット:Shimano CS-HG50-10 / 11-36 T
Fホイール:Syncros with CNC holes / 32H#80mm wide
Rホイール:Syncros with CNC holes / 32H#80mm wide
フロントハブ:Syncros CT150 / 15x150mm#made by Formula
リアハブ:Syncros CT197 / 12x197mm#QR axle / made by Formula
タイヤ:Schwalbe Jumbo Jim EVO / 4.8x26#127EPI Kevlar Bead / Lite Skin#PaceStar compound
価格:¥189,000(税抜き)
特徴:現在発表されているモデルはこの1種。スペックやジオメトリを見る限り、そこまで進化していない感あり。ただ値段が手頃なので、安く入手したい人にはアリかもしれません。

SILVERBACK

ドイツブランドのシルバーバック、2004年からの創業。主力はMTBバイクで、独自設計を行っておりフレームだけで無く、リアサスペンションも独自性のあるサスを開発してます。

デザインも良く、販売網の拡大を期待するブランドです。

SCOOP FATTY

 
SCOOP FATTY
フレーム:アルミ
フォーク:アルミ
ドライブトレイン:Shimano Deore XT 2×10 Drivetrain
フロントディレイラー:Shimano Deore FD-M618-D, Direct Mount, Black
リアディレイラー:Shimano XT Shadow Tech Plus RD-M786, Long Cage
カセット:Shimano CS-HG50, 10 Speed, 11-36T, Silver
Fホイール:SunRinglé Mulefut 80 SL, 32H, STR Tubeless Ready , Black
Rホイール:SunRinglé Mulefut 80 SL, 32H, STR Tubeless Ready , Black
フロントハブ:6-Bolt Disc Mount, Sealed cartridge bearings, 150mm x 15mm Thru Axle, Black
リアハブ:6-Bolt Disc Mount, Sealed cartridge bearings, Cassette, 197mm x 12mm Thru Axle Black
タイヤ:Vee tire Bulldozer 26” x 4.7, Foldable 120TPI,Tubeless Ready, Black
価格:-
特徴:-

SCOOP DELIGHT

 
SCOOP DELIGHT
フレーム:アルミ
フォーク:アルミ
ドライブトレイン:Shimano Alivio/Acera 2×9 Drivetrain
フロントディレイラー:Shimano Deore Direct Mount FD, Black
リアディレイラー:Shimano Alivio RD-M4000, Long Cage
カセット:Shimano CS-HG300-9, 9 Speed, 11-34T, Silver
Fホイール:SunRinglé Mulefut 80 SL, 32H, STR Tubeless Ready , Black
Rホイール:SunRinglé Mulefut 80 SL, 32H, STR Tubeless Ready , Black
フロントハブ:6-Bolt Disc Mount, Sealed cartridge bearings, 150mm QR Axle, Black
リアハブ:6-Bolt Disc Mount, Sealed cartridge bearings, Cassette, 190mm x 9mm QR Axle
タイヤ:Vee tire Bulldozer 26” x 4.7, Foldable 120TPI,Tubeless Ready, Black
価格:-
特徴:-

SCOOP DOUBLE

 
SCOOP DOUBLE
フレーム:アルミ
フォーク:Rockshox Bluto RL, 26” Fat Tyre, 100mm Travel, Alloy Tapered Steerer Remote OneLoc Sprint, QR 15mm Dropout, Diffusion Black
ドライブトレイン:Shimano Deore XT 2×10 Drivetrain
フロントディレイラー:Shimano Deore FD-M618-D, Direct Mount, Black
リアディレイラー:Shimano XT RD-M786 Shadow Tech Plus, Long Cage, 10 Speed, Silver
カセット:Shimano CS-HG50, 10 Speed, 11-36T, Silver
Fホイール:SunRinglé Mulefut 80 SL, 32H, STR Tubeless Ready , Black
Rホイール:SunRinglé Mulefut 80 SL, 32H, STR Tubeless Ready , Black
フロントハブ:6-Bolt Disc Mount, Sealed Cartridge Bearings, 150mm x 15mm Thru Axle, Black
リアハブ:6-Bolt Disc Mount, Cassette, 197mm x 12mm Thru Axle Black;
タイヤ:Vee tire Bulldozer 26” x 4.7, Foldable 120TPI,Tubeless Ready, Black
価格:-
特徴:-

SCOOP SINGLE DELUXE

 
SCOOP SINGLE DELUXE
フレーム:アルミ
フォーク:Rockshox Bluto RL, 26” Fat Tyre, 100mm Travel, Alloy Tapered Steerer Remote OneLoc Sprint, QR15mm Dropout, Diffusion Black
ドライブトレイン:SRAM GX
フロントディレイラー:-
リアディレイラー:SRAM GX X-Horizon w/ Rolling Bearing Clutch and Cage Lock, Black
カセット:SRAM XG-1150 11 Speed, 10-42T, Black
Fホイール:SunRinglé Mulefut 80 SL, 32H, STR Tubeless Ready , Black
Rホイール:SunRinglé Mulefut 80 SL, 32H, STR Tubeless Ready , Black
フロントハブ: 6-Bolt Disc Mount, Sealed cartridge bearings, 150 x 15mm Thru Axle, Black
リアハブ:SunRinglé SRC, 6-Bolt Disc Mount, Cassette, 197mm x 12mm Thru Axle Black
タイヤ:Vee tire Bulldozer 26” x 4.7, Foldable 120TPI,Tubeless Ready, Black
価格:-
特徴:-

SCOOP DOUBLE DELUXE


SCOOP DOUBLE DELUXE
フレーム:アルミ
フォーク:Rockshox Bluto RL, 26” Fat Tyre, 100mm Travel, Alloy Tapered Steerer Remote OneLoc Sprint, QR 15mm Dropout, Diffusion Black
ドライブトレイン:Shimano XT/SLX 2×11 Drivetrain
フロントディレイラー:Shimano SLX FD-M7025-11-D, Double, Direct Mount, Black
リアディレイラー:Shimano XT Shadow Tech Plus RD-M8000, Long Cage
カセット:Shimano SLX, CS-M7000, 11-Speed, 11-42
Fホイール:SunRinglé Mulefut 80 SL, 32H, STR Tubeless Ready , Black
Rホイール:SunRinglé Mulefut 80 SL, 32H, STR Tubeless Ready , Black
フロントハブ:6-Bolt Disc Mount, Sealed cartridge bearings, 150 x 15mm Thru Axle, Black
リアハブ:SunRinglé SRC, 6-Bolt Disc Mount, Cassette, 197mm x 12mm Thru Axle Black
タイヤ:Vee tire Bulldozer 26” x 4.7, Foldable 120TPI,Tubeless Ready, Black
価格:-
特徴:-

 

Specialized

SPECILIZED(スペシャライズド)はロード界では知名度高いメーカーです。そして、SPECIALIZEDというメーカーでもS-WORKSという上位ブランドはガチ系のブランドとして有名。契約してる選手、チームが参加するツールドフランスや他の名だたるレースに出場するプロへの供給機材もS-WORKSです。

Specialized 2018 Fatboy Expert Carbon Fat Bike

 
Specialized 2018 Fatboy Expert Carbon Fat Bike
フレーム:Specialized FACT 10m carbon, tapered head tube, carbon PF30 BB, full internal shift/brake cable routing, 197x12mm dropouts, ISCG XC tabs, PM 160 rear brake, replaceable alloy derailleur hanger
フォーク:FACT carbon, tapered steerer, 150x15mm dropouts, internal brake cable routing
ドライブトレイン: SRAM X01
フロントディレイラー:-
リアディレイラー:SRAM X01 Type 2.1, 11-speed, carbon cage
カセット:SRAM X1, 11-speed, 10-42t
Fホイール:HED Big Deal, carbon, single wall, tubeless, 85mm wide, 32h
Rホイール:HED Big Deal, carbon, single wall, tubeless, 85mm wide, 32h
フロントハブ:Specialized Stout XC 150, Hi Hi disc, double-sealed cartridge bearings, 15mm thru-axle, 32h
リアハブ:Specialized Stout XC 197, Hi Hi disc, alloy, sealed cartridge bearings, XD driver body, 197mm wide, 12mm thru axle, 32h
タイヤ:Specialized Ground Control, 120TPI, 2Bliss Ready, folding bead, 26x4.0 inch
価格:$
特徴:2017年9月現在、海外のサイトで紹介されている状態です。金額も提示されてますが、信憑性が低い為未記載です。

Specialized 2018 Fatboy

 
Specialized 2018 Fatboy
フレーム:Specialized M5 Aluminum, fully butted w/Smooth Welds, tapered head tube and seat tube, forged post mount 160mm disc dropouts, internal routing, forged bottom bracket shell, 197x12mm thru-axle rear(アルミ)
フォーク:Specialized FACT carbon, 46mm offset, tapered steerer, 150mm axle(カーボン)
ドライブトレイン:SRAM NX, 11-speed
フロントディレイラー:-
リアディレイラー:SRAM NX, long cage, 11-speed
カセット:SRAM NX, 11-speed, 11-42t
Fホイール:Stout XC 80, 26", 76mm internal width, 32h, tubeless ready
Rホイール:Stout XC 80, 26", 76mm internal width, 32h, tubeless ready
フロントハブ:Stout Pro 150, sealed cartridge bearings, 6-bolt disc, 15x1150mm, 32h
リアハブ:Sealed cartridge bearings, 6-bolt disc, 19x197mm axle, 10-speed alloy freehub, 32h
タイヤ:Ground Control Fat, Control casing, 120 TPI, Aramid folding bead, 2Bliss Ready, 26x4.6"
価格:216,000円
特徴:スペシャのファットバイクでは下位モデルとなります。フレームはアルミですが、フォークがカーボン。2016年モデルから見ると年々スペックアップはしています。HP上で情報は公開済みです。

STEVENS

ドイツブンランドのSTEVENS BIKEです。シクロのイメージが強いですが、ロードもMTBも展開しております。様々な賞も受賞しているメーカーであり、実績があります。コスパも良い事でも有名です。

MOBSTER SX

 
MOBSTER SX
フレーム:アルミ
フォーク:RockShox Bluto RL Air
ドライブトレイン:Shimano Deore
フロントディレイラー:Shimano Deore
リアディレイラー:Shimano Deore XT Shadow
カセット:Shimano CS-HG50
Fホイール:Aluminium SB-80 Disc
Rホイール:Aluminium SB-80 Disc
フロントハブ:Oxygen Disc
リアハブ:Oxygen Disc
タイヤ:Schwalbe Jumbo Jim Evolution
価格:1499ユーロ
特徴:現在発表されているモデルはこの1種。上位モデルの「SX」と下位モデルの違いはフォークがロックショックスかどうかの違いです。

MOBSTER

 
MOBSTER
フレーム:アルミ
フォーク:STEVENS SPF Unicrown
ドライブトレイン:Shimano Deore
フロントディレイラー:Shimano Deore
リアディレイラー:Shimano Deore XT Shadow
カセット:Shimano CS-HG50
Fホイール:Aluminium SB-80 Disc
Rホイール:Aluminium SB-80 Disc
フロントハブ:Oxygen Disc
リアハブ:Oxygen Disc
タイヤ:Schwalbe Jumbo Jim Evolution
価格:999ユーロ
特徴:現在発表されているモデルはこの1種。上位モデルの「SX」と下位モデルの違いはフォークがロックショックスかどうかの違いです。

スポンサードリンク

SURLY

まずはド定番と言われるメーカーです。ファットバイク界には2大巨頭メーカーがあり、それがSURLY(サーリー)とSALSA(サルサ)です。

このジャンルでは初期の段階から販売を続けており、いわゆる老舗であり作り込まれた車体は多くのファンを抱えてます。

Pugsley

 
Pugsley
フレーム:クロモリ
フォーク:クロモリ
ドライブトレイン:Shimano SLX、レースフェイス
フロントディレイラー:-
リアディレイラー:Shimano SLX RD-7000 GS 11s
カセット:Sunrace 11スピード、11-46
Fホイール:Surly My Other Brother Darryl (80mm), black, dual hole pattern
Rホイール:Surly My Other Brother Darryl (80mm), black, dual hole pattern
フロントハブ:Surly Ultra New 135mm
リアハブ:Shimano M525 135mm
タイヤ:Surly Edna, 26x4.3, 60 TPI
価格:264,800円
特徴:初回ロットは2018年2月中旬頃日本へ入荷される模様です。リアは80mmリムで4.8インチが入る様に設計されてますが、フロントに4.8インチを入れる場合はフォークの変更が必要になる可能性があります。購入前に販売店に確認する必要があります。またフロントにサスを考えている場合は、互換性が無いのでご注意。非サスとして設計されてます。タイヤ・リム共にチューブレス化は可能ですが、リムに少し手を加える必要があります。

S-Works

SPECILIZED(スペシャライズド)はロード界では知名度高いメーカーです。そして、SPECIALIZEDというメーカーでもS-WORKSという上位ブランドはガチ系のブランドとして有名。契約してる選手、チームが参加するツールドフランスや他の名だたるレースに出場するプロへの供給機材もS-WORKSです。

S-Works 2018 Fatboy Fat Bike

 
S-Works 2018 Fatboy Fat Bike
フレーム:Specialized FACT 10m carbon, tapered head tube, carbon PF30 BB, full internal shift/brake cable routing, 197x12mm dropouts, ISCG XC tabs, PM 160 rear brake, replaceable alloy derailleur hanger
フォーク:FACT carbon, tapered steerer, 150x15mm dropouts, internal brake cable routing
ドライブトレイン:SRAM XX1
フロントディレイラー:-
リアディレイラー:SRAM XX1, 11-speed, carbon cage
カセット:SRAM XX1, 11-speed, 10-42t
Fホイール:HED Big Deal, carbon, single wall, tubeless, 85mm wide, 32h
Rホイール:HED Big Deal, carbon, single wall, tubeless, 85mm wide, 32h
フロントハブ:DT Swiss Big Ride 350, 6-bolt, 15x150mm thru-axle, 32h
リアハブ:DT Swiss Big Ride 350, 6-bolt, 12x197mm thru-axle, XD driver, 32h
タイヤ:Specialized Fast Trak Control, 120TPI, 2Bliss Ready, folding bead, 26x4.0 inch
価格:
特徴:2017年9月現在、海外のサイトで紹介されている状態です。金額も提示されてますが、信憑性が低い為未記載です。

TREK

トレックも27.5・・・そして4.5・・・。どこまで大きくなるんでしょうか・・・。

Trek 2018 Farley 5

 

Trek 2018 Farley 5
フレーム:アルミ
フォーク:カーボン
ドライブトレイン:Shimano Deore
フロントディレイラー:なし
リアディレイラー:Shimano Deore M6000, Shadow Plus
カセット:Shimano HG50, 11-42, 10 speed
Fホイール:Bontrager sealed bearing, 150x15;Bontrager alloy sealed bearing, 197x12 rear;SUNringle Mulefut 80 SL
Rホイール:Bontrager sealed bearing, 150x15;Bontrager alloy sealed bearing, 197x12 rear;SUNringle Mulefut 80 SL
タイヤ:Bontrager Gnarwhal, Tubeless Ready, Inner Strength side walls, 120tpi, aramid bead, 27.5x4.50"
価格:1,400ポンド(日本国内価格は発表後追記予定)
特徴:トレックの2018モデルも27.5×4.50インチと大型化。エヴァンズサイクルで売っている模様。
ホイールの大型化で重量が気になるところです。

Trek 2018 Farley 7

 
Trek 2018 Farley 7
フレーム:アルミ
フォーク:Manitou Mastodon 34 Comp, air spring, ABS damper, lockout, E2 tapered steerer, G2 Geometry w/51 mm offset, 150x15 mm thru axle, 80 mm travel
ドライブトレイン:SRAM NX
フロントディレイラー:なし
リアディレイラー:SRAM NX, Roller Bearing Clutch
カセット:SRAM PG-1130, 11-42, 11-speed
Fホイール:Bontrager sealed bearing, 150x15;Bontrager alloy sealed bearing, 197x12 rear;SUNringle Mulefut 80 SL
Rホイール:Bontrager sealed bearing, 150x15;Bontrager alloy sealed bearing, 197x12 rear;SUNringle Mulefut 80 SL
タイヤ:Bontrager Gnarwhal, Tubeless Ready, Inner Strength side walls, 120tpi, aramid bead, 27.5x4.50"
価格:2,999ドルド(日本国内価格は発表後追記予定)
特徴:トレックの2018モデルも27.5×4.50インチと大型化。ホイール以外はそんな変化が無さそうな感じです。
ホイールの大型化で重量が気になるところです。

Trek 2018 Farley 9.6

 

Trek 2018 Farley 9.6
フレーム:OCLV Mountain Carbon(カーボン)
フォーク:Bontrager Haru, OCLV Carbon lowers(カーボン)
ドライブトレイン:SRAM GX, 11 speed
フロントディレイラー:なし
リアディレイラー:SRAM GX, Roller Bearing Clutch
カセット:SRAM XG-1150, 10-42, 11 speed
Fホイール:Bontrager sealed bearing, 150x15、リムSUNringlé Mulefut 80 SL 32-hole cutout, tubeless strips and valves sold separately
Rホイール:Bontrager alloy sealed bearing, 197x12 rear、リムSUNringlé Mulefut 80 SL 32-hole cutout, tubeless strips and valves sold separately
タイヤ:Bontrager Barbegazi, Tubeless Ready, Inner Strength sidewalls, aramid bead, 27.5x4.50˝
価格:2,999ドルド(日本国内価格は発表後追記予定)
特徴:トレックの2018モデルも27.5×4.50インチと大型化。ホイールの大型化で重量が気になるところですが、17.5サイズで12.75kgとなります。軽いですね。

Trek 2018 Farley 9.8

 

Trek 2018 Farley 9.8
フレーム:OCLV Mountain Carbon(カーボン)
フォーク:Bontrager Haru Pro, OCLV Carbon lowers(カーボン)
ドライブトレイン:SRAM GX Eagle, 12 speed
フロントディレイラー:なし
リアディレイラー:SRAM X01 Eagle, Roller Bearing Clutch
カセット:SRAM GX Eagle, 10-50, 12 speed
Fホイール:Trek Wampa Carbon 80 SL, Tubeless Ready、150x15 front
Rホイール:Trek Wampa Carbon 80 SL, Tubeless Ready、197x12 rear
タイヤ:Bontrager Barbegazi, Tubeless Ready, Inner Strength sidewalls, aramid bead, 27.5x4.50˝
価格:4,799ドルド(日本国内価格は発表後追記予定)
特徴:トレックの2018モデルも27.5×4.50インチと大型化。ホイール以外はそんな変化が無さそうな感じですが、9.8はイーグルで12速化!
ホイールの大型化で重量が気になるところですが、重量は17.5サイズで12.29kgとは・・・凄い。

関連記事:【FATBIKE】2018人気ファットバイクとメーカー一覧
関連記事:【FATBIKE】2017・2016人気ファットバイクとメーカー一覧・前編
関連記事:【FATBIKE】2017・2016人気ファットバイクとメーカー一覧・後編

-自転車, ファットバイク
-, , , , , ,

Copyright© WBC情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.