W:ワークアウト、B:自転車、C:コーヒー関連の情報発信

WBC情報局

自転車 旅行 ファットバイク 石垣島上陸作戦

自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 2日目 竹富島編

投稿日:2018-04-23 更新日:

旅行2日目の後編となります。

前半は朝一番で波照間島へ行きました。

午後1時位に石垣島に帰って来た為、まだ時間の余裕があります。

ならば近場の離島へ突撃。

近場と言えば『竹富島』が筆頭にあがるでしょう。

スポンサードリンク

竹富島へGO!

竹富島と言えば、島の周囲が10kmも無い小さな島。

午前中から波照間島行った身体には丁度良いサイズの島です。

自転車は変わらず「そのまま」積み込みしました。

星の砂の「カイジ浜」

有名ですよね~。

当方も12年位前に拾いに来ました。

お土産で貰うと困るランキング上位のあの砂です。

ビーチの入り口でお土産屋さんがいたので、自転車でのビーチ侵入は止めておきました。。。

ちょうど団体様がいない時間だったのでしょうか。

本来はうじゃうじゃ星の砂を探している絵が見れるのですが…。

リゾート開発

カイジ浜を出て、コンドイビーチに行くべく左側の道を走り出しました。

何気なくファットバイクを走らせると何やら看板が沢山出て来ました。

ならぬ?????

??????

こうゆう事ですか…。

どうなんでしょうか。

個人的にはホテルなどの施設が充実すれば利用しやすくなりますが、やはり観光客の増加による環境汚染・破壊が懸念されるのでしょうか。

難しい問題ですよね。

カイジ浜からコンドイビーチに行くまでの道にけっこうな数の看板が乱立してましたね。

スポンサードリンク

コンドイビーチ

竹富島で唯一遊泳可能なビーチだそうです。

こんな感じで良い雰囲気なんです。

が、よく見ると…

あ…

こーゆー看板あるって事は、海水浴シーズンにこのビーチでチャリを乗り回した人がいるって事でしょうね…。

しょうがないので、ファットバイクは置いて近くを散策です。

いや~~~~きれいです。

ボケ~~~~~~~~~~~と暫く呆けてしまいましたね。

んで、腹減ったので携帯食を食べ始めると、黒いネコとカラスのブラックコンビがいそいそと近寄ってきました。

恐らく餌付けされてるっぽい感じです。

ちなみにカラスに話しかけると返事します。

もし現地で出くわしたら是非お試しあれ。

スポンサードリンク

その他の写真

ハイビスカスが綺麗でしたので、パチリ。

微妙に花びらの形や枚数、色が違うので軽くググったら原種で250、園芸用としては1万種位あるんですね!!

知らなかった。。。

動物は馬や水牛がいますね

道路は観光バスが多いですね。

竹富島と言えば石垣島から一番近く、フェリーも一番多くあります。

でも…、夕方の帰りの便はこんな感じで大行列が出来ます。

てか、自転車で回っている時は全然人を見かけなかったのに、一体どこにいたのでしょうか。

帰りはこんな感じでスペースの関係上寝かさず立てた状態で載せました。

そして夕食はと言いますと…

そう、またもや疲労困ぱいで「がっつり食べたかった」ので、2夜連続でステーキにいってしまいました。

去年の宮古島&沖縄本島編では居酒屋がメインでしたが、石垣島&離島巡りではカロリーとタンパク質が居酒屋ではまかなえ無い感じです。

その要因は今回レンタカーを借りていない為、全てファットバイクで移動していたのでカロリーが不足したと思われます。

400gのヒレです。

3,000円位しますが居酒屋で満腹に食べるともっと高くつくので、これはこれでアリなのかなぁ~なんて。

ホテルに戻ると晩酌する事も無く即寝しちゃいました。

次の記事:自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 3日目 石垣島編

前の記事:自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 2日目 波照間島編

最初の記事:いざ沖縄へ!2018年石垣島&離島ファットバイク上陸作戦

スポンサードリンク

-自転車, 旅行, ファットバイク 石垣島上陸作戦
-, ,

Copyright© WBC情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.