W:ワークアウト、B:自転車、C:コーヒー関連の情報発信

WBC情報局

自転車 旅行 ファットバイク 石垣島上陸作戦

自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 2日目 波照間島編

投稿日:2018-04-21 更新日:

初日は初上陸の「黒島」でしたが、2日目はいよいよ今回の旅のメインの一つ、

『日本最南端の碑』がある波照間島に突撃します。

目的はもちろん日本最南端の碑と幻の泡盛『泡波』をGETする事です♪

スポンサードリンク

朝食は噂の人気店に

旅行雑誌などに頻繁に登場する、「とうふの比嘉」です。

ゆし豆腐と呼ばれる豆腐料理が出てくるお店です。

朝6時30分から営業してますが、開店と同時に飛び込みました。

ホテルから2.3km。徒歩で30分ってところでしょうか。自転車なら余裕です。

フェリー乗り場からも2km弱位ですので、朝の散歩がてら徒歩で行く方もいましたね。

混雑すると嫌なので開店と同時に飛び込むつもりで、日の出前から出発しました。

ここはサトウキビ畑のど真ん中での撮影です(一応砂利道です)

そしてお店に到着。

まだ開店前にて、駐車場で朝焼けウォッチングをしてました。

しかし朝焼けなんて久しぶりに見たかも。

この位の時間でお店の開店時間の6時半。

注文したのは「ゆし豆腐セット(大)」とサイドメニューの野菜炒めです。

ゆし豆腐自体も薄い塩味がしますが、調味料を足すと色々な味が楽しめます。

個人的に一番美味しく感じたのが、味噌です。沖縄によくある油味噌かもしれません。

食べ終えたら素晴らしい景色になってました♪

ゆし豆腐も美味しかったのですが、この景色が最高のデザートになりましたwww

いざ波照間島へ

前日・当日と波照間島へのフェリーの運航状況を気にしてましたが、問題無さそうです。

運が悪いと、①行く事すら出来ないケースと、②行けても帰れないケースが出てきます。

フェリー乗り場に来ました。

12年前位は小型の船で揺れまくった経験があり、ちょっと心配してましたが…。

あれ?

凄い大型の船だ!

えらい豪華なフェリーになってました…。

昨今の外国人観光客増加も追い風になってるのでしょうね。

聞けば大型化した事で揺れが相当治まったそうで、船酔いリバースが減少したとの事。

でもやはり揺れはそれなりにありますので、心配な方は酔い止め薬を飲んでおいた方が無難でしょう。

当方の横に座った北海道から来た4人組のご婦人達も、出発当初はこんな感じでノリノリでしたが…

外海に出た瞬間、3名がリバースしてダウンしてました。

当方は爆睡していた為その惨劇は目にする事は無く…、

島への到着アナウンスで目覚めると青白い顔の涙目マダムがいてギョっとした次第でございます。

相当な揺れが予想されるのか、えらい厳重に固定してくれてます。

スポンサードリンク

幻の泡盛『泡波』

朝一番の船で上陸しました。

つまり、前日より宿泊している人以外は我々が一番乗りって事です。

なので、競争率が高いと思われる幻の泡盛、『泡波』をGETすべくダッシュで島の売店に向かいます。

10年以上前に波照間島来た際はこの売店で購入しました。

懐かしい。

んで、サラっと見てみると「無い!」です。。。

急いでネット検索を掛けると、どうやら直売所なるものがあるそうな。

んで、急いで行ってみる事に。

検索結果には製造所の近くにあるとの事で、まずは製造所へ。

うっかり写真撮り忘れてしまいましたが、製造所の扉に「ここで泡波売ってますよ~」って張り紙がありました。

んで、行ってみるとありました。

目印は「JA」です。JAの横にあります。

グーグルマップで「泡波酒店」を検索しても製造所が出てきてしまうので、ご注意!

一応分かりやすい様にマークを付けた地図貼っておきます。

JAの横です。

店先には小さい子供をあやす若い女性が2名。

当方の顔を見るなり、「泡波ですか?」と。

「買えるんですか?」と聞くと、2合瓶は一人2本まで、ミニボトルは無制限で購入できるとの事!

なので、ミニボトル10本、2合瓶2本購入。

お会計は以下のレシートでござい。

一般流通価格を知ってる人は仰天の価格でしょう。

購入制限については、希少性が高く、購入制限を無くすと買い占めて更には転売する人がいるので、皆に行き渡る様にこの様な措置が取られているとの事でした。

波照間島行った際は是非記念に。

ちなみに買い忘れても楽天やヤフーで売ってますが、どえらい金額なのでご注意を。。。

日本最南端の碑

さて・・・、泡波もGETしたし、あとは日本最南端の碑を目指すのみ。

グーグルマップで最端距離を調べファットバイクで爆走。

ハブの出現に怯えながらこの道を抜けると・・・。

スコーンと見晴らしの良いところに出ます。

まずは日本最南端平和の碑で1枚パチリ。

 

 

そしてついに・・・、

北緯24度2分59.3秒 東経123度48分18.2秒

日本の最南端に到達です。

 

 

これで先にご紹介してました「ファットバイク輪行 行ってみよう日本の端シリーズ」の1つがクリアされました!

関連記事:ファットバイク輪行 行ってみよう日本の端シリーズ 序章

ちなみに・・・、観光バスの集団とカブると記念撮影するまで20分位待たされます。。。

スポンサードリンク

極上ビーチ「ニシ浜」

最南端の碑の撮影も終えて満足感いっぱいの状態。

しかしながらフェリーの時間まで結構あります。

ならば行っておかねば後悔してしまうスポット!

そう!八重山諸島内でも屈指の極上ビーチ「ニシ浜」に行かねば!!!

とその前に腹ごしらえを。

島内の食堂に突撃。

続いてデザート?の黒砂糖。

疲れた身体にしみ渡ります。

ニシ浜近くに来ると工事中&侵入禁止の看板が・・・。

でも普通に行けました。

ニシ浜の直ぐ近くに宿泊施設があります。

いつかここに泊まろう・・・。

小出しに海をちらつかせておりマス。

これは綺麗だ~~~。

宮古島の与那覇前浜ビーチも綺麗でしたが、ここも負けてませんねぇ。

その他写真

有名なマンホールのフタですね

フェリー乗り場の待合所です。食べ物屋さんもありけっこう活気がります。

ヤギが多いと有名な波照間島。

子ヤギがとっても可愛かったです。

最後はお見送りがあります。

 

まとめ

波照間島は天候次第で簡単にフェリーが欠航になってしまいます。

旅程を組む段階でポイントになるのが、「予備日」を作る事でしょう。

今回の当方のケースですと、

  1. 旅行の日数は丸5日と、半日
  2. 5日目に与那国島に行く為に、飛行機の予約をしていた
  3. つまり前4日間で波照間島を含む離島巡りを集中的に行う
  4. 【重要】簡単に欠航になる波照間航路は、早い段階から『優先的』に計画に入れる

今回の様に2日目みたいに早い段階で行かないと、後半で天候が崩れたりすると絶望的になります。

 

また、先の記事でご紹介した乗り放題券「アイランドホッピングパス」はかなりお得です。

今回行った波照間島へは、往復で5,870円もします。

これだけで乗り放題券の半額以上しますので、あとは『石垣-西表 上原港3,910円』、『石垣-竹富1,150円』で10,930円となり元が取れます。

 

初日はまだ続きがありますが、長くなったので次回へ続く。

次の記事:自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 2日目 竹富島編

前の記事:自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 1日目 黒島編

最初の記事:いざ沖縄へ!2018年石垣島&離島ファットバイク上陸作戦

スポンサードリンク

-自転車, 旅行, ファットバイク 石垣島上陸作戦
-, , ,

Copyright© WBC情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.