W:ワークアウト、B:自転車、C:コーヒー関連の情報発信

WBC情報局

自転車 旅行 ファットバイク 石垣島上陸作戦

自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 4日目 西表島編

投稿日:2018-05-20 更新日:

自転車旅行4日目後半です。

午前中は小浜島に行きハンガーノックを楽しんで、午後から西表島に行ってみます。

本来なら西表島は大きな島にて1日費やす必要がありますが、スケジュール的にそうもいかない為半日の旅程となりました。

スポンサードリンク

大自然いっぱいの西表島

マングローブや天然記念物のイリオモテヤマネコ、ピナイサーラの滝、ジャングル等々、ぱっと見聞きすると従来の海辺でバカンスのイメージの沖縄とは一線を画す西表島。

島のサイズも大きく、沖縄の離島というくくりで言えば一番大きな島となります。

西表島観光案内より

基本的にここに拠点を置いて数日間アクティビティを楽しむのも手です。

そう、あの「水曜どうでしょう」の様に(笑)

いざ西表島へ

行きの船の画像です。

当方のファットバイクが右側に、左のちょこっと見えるのが他の方のロードバイクです。

ご覧の通り「まんま」乗せる方の方が多いと感じました。

ちなみに画像に写っている船員さんは、連日ファットバイクを持ち込んで離島周りをしている当方を覚えてくれたみたいで「今日もですか!」とか、非番の日の朝ランニング中に「今日はどの島行かれるんですか~?」とか声掛けてくれました。

上陸後のプラン

本当は大原港に上陸して県道215号線を走って上原港に行き、帰りのフェリーに乗って帰ろうと計画してましたが出発の時点で上原港間のフェリーが欠航になってしまい、しょうがなく大原港付近の散策に切り替えた次第でした。

大自然なアドベンチャーアイランド

まずは色々な写真をご覧頂きたいと思います。

まずは大原港付近の看板

大原港を走り出すと直ぐに出てくる「なかまばし」

スポンサードリンク

大自然って感じですよね。

見晴らしも凄く良いです。

時期次第ではサイクリングは最高に気持ち良いと思います。

ほどなくこんな看板も目にします。

そして観光名所の一つ、「サキシマスオウノキ群落遊歩道」に到着。

遊歩道・・・

ファットで乗り込んだら非常識だよな・・・。

と思い入りませんでした。

それ以上にうっそうとしたこの入り口でちょっと引いてしまいましたね。

なので、近くの橋の上から景観を楽しみました。

ここの橋では無かったのですが、橋の下に行ける場所があり、そこから干潟に降りれそうでした。

実際降りて何か探している人達もいました。

ここってファットで走っても良いのか?と疑問に思いました。

いや、西表島の特徴である干潟が楽しくないはずが無い!

と思いましたが・・・、

でも、干潟にいる人達が何かの調査員とかだったら怒られそうだし、安パイを取って止めときました。

事前調査なしで身勝手な事して、ファットバイクやMTBの島内侵入禁止なんてなったら洒落にならないですしね。

しかし眺めが良いです。

とこの辺でお気付きかと思いますが、暗雲が・・・。

そうですスコールのお時間でございます。

で、のんびり走ってましたがある事に気がつきます。

そう、西表島はけっこうな起伏のある島だったのです。

スポンサードリンク

西表島の注意点

ここで西表島でサイクリングを計画されている方にご案内です。

  1. とっても起伏が激しくて、運動習慣の無い方がいきなり走るとエライ目にあいます。恐らく大原港~上原港間を完走する事も難しいかと。
  2. 定番ですが、自販機等が少ないので水分持参は必須です。
  3. 2と合わせて、飲食店も当然無いので携帯食も必須です。
  4. よほどの剛脚で無い方以外は、ロードバイクにしておいた方が良いです。素人のファットのブロックタイヤでの走行は自殺行為です。

ざっとこんな感じの注意点があります。

基本的に大原港から上原港までの35kmはけっこうなアップダウンとなりますので、その道を走る計画ならば相当の覚悟をした方が良いかと思います。

ロードバイクなら楽勝です。たぶん。

MTBやファットバイク、レンタバイクのママチャリなどはかなりの「修行」になります。

グーグルマップですが、ご覧の通り地味なアップダウンを繰り返す道となってます。

石垣島に帰還

帰りのフェリーの時間を考慮して10km程度走った付近でUターンです。往復20km位でしたがかなり疲れました。

フェリー乗り場の手前位で立ち寄ったお土産屋さんで撮った写真も載せておきましょう。

空港には置いてないだと・・・!?

かなり黒糖押しでした。

気のせいかもしれませんが、この日の午前中に小浜島でハンガーノックになった時に黒糖買いましたが、その後もちょこちょこつまんで食べてましたが、翌日の疲れがいつもより軽かったと記憶してます。

運動直後に良質の栄養入れたからかな?

ガチで自転車乗りに来た方は是非とも糖分補給に黒糖をお試し下さい。

そして、石垣港に到着すると多くのサイクリストがいました。

一体どこの島にいたんだろ・・・。数十人いました。

んで、夕食は・・・

やってしまいました!

またまたステーーーーーキ!

ヒレ400gです。肉の味を濃くして、ご飯4杯食べました(笑)

よく飽きないよね?

とか、

せっかく観光地来てんだからもっと地の物を食べなさいよ!

とか言われましたが・・・、

なぜかステーキが無性に食べたいのです。

脂っこいカルビなどはあまり食べたく無いのです。

ヒレみたいに脂少なめの「肉」が食べたい衝動に駆られるんです。

疲れ過ぎて身体が欲してるんでしょうね。。。

そして明日はいよいよ与那国島です!

次の記事:自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 5日目 与那国島 前編

前の記事:自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 4日目 小浜島編

最初の記事:いざ沖縄へ!2018年石垣島&離島ファットバイク上陸作戦

スポンサードリンク

-自転車, 旅行, ファットバイク 石垣島上陸作戦
-, ,

Copyright© WBC情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.