W:ワークアウト、B:自転車、C:コーヒー関連の情報発信

WBC情報局

自転車 旅行 ファットバイク 石垣島上陸作戦

自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 4日目 小浜島編

投稿日:2018-05-07 更新日:

いよいよ後半戦に突入です。

4日は長い為、前編と後編に分けます。

4日目は朝イチで「小浜島」に行く計画。

サイクリングにおすすめと噂の島です。

はたして・・・。

スポンサードリンク

小浜島へGO!

例によって朝一番のフェリーで行きました。

朝日が綺麗です。晴れて良かった~。

行きの船では小型船でしたので、こんな感じで膝に抱える様にして乗船した感じです。

この日は朝一番の船でしたので、そんなに混んでいなく、地元の人が多かった印象です。

大岳展望台

まずは定番の観光名所、「大岳展望台」に行ってみます。

フェリー乗り場から走りだしてすぐ見えてきます。

展望台への入り口はこんな感じで、ちょっとうっそうとした感じです。

ファットバイクを下に置いて行くのは怖かった為、押し歩きで上ります。

事前調査では100m位の高さらしいので、楽勝かと。

けっこう勾配がきつい。。。

半分位まで行った所で、ある異変に気が付きます。

そうです。朝食を取れなかった事が災ってハンガーノック発動です。

こんな時に限って携帯食を切らすとは・・・。

しょうがないので、バイクを途中で木に地球ロックかけて上る事にしました。

そしてヘロヘロになりながら頂上へ到達。

おおっ!見晴らしが良い!

 

小浜島から他の離島への方角と、その離島の特徴が記載されたPOPが貼ってありました。

そして、来た方向とは別の道を発見。

チラっと見たら階段が無い感じでしたので、もしかすると自転車でダウンヒルが出来たかも。。。

でもこの時の状況はそれどころではありませんでした。。。

とりあえず下山して、展望台の入り口にあった自販機で甘いジュースを買い糖分を補給しました。

でも全然足りないので、ちょっと危険。

まー走ってれば自販機なり、食堂なり出てくるだろうと甘い考えでサイクリング再開。

スポンサードリンク

海人(うみんちゅ)公園

こちらも定番の観光名所です。

展望台からはけっこうありましたね。

距離にして3.5km位。

問題は「アップダウンがけっこうある事」でした。

フラフラしながら走っていると、逆光線のシルエットに巨大な何かが見える。

到着です。

凄く見晴らしが良く、すっきりと雰囲気の良い公園です!

個人的に大好きな感じの公園です。

かなり大きいマンタのオブジェ。

画像の下の方にファットバイクがありますが、比較していかに大きいかがお分かりになるかと。

・・・本物のマンタってこんなに大きくないよね・・・?

と思い、ググってみたら本物も同じ位の大きさとの事。

すげぇ。。。

細崎海岸

海人公園からすぐ近くにある「細崎海岸」に行ってみました。

 

実はこのビーチは、か・な・り綺麗なビーチなんですねぇ。

 

泳ぎて~~~

ビーチ入り口に無人のお土産屋さん?があり、

このゆるさが沖縄って感じだな~と。

そして帰り道(来た時も同じ道だったのでしたが)で気がついたのですが、

道路の端、つまり自転車が走る位置にちょうど真上に電線があるんです。

走行中にとまって撮影したのが下の写真。

何でか道路の上に電線が掛かってるんですよね~。

んで、竹富島でもいましたがこの八重山諸島には「カラス」が沢山います。

よく見ると地面にカラスの糞がけっこう落ちてるんですよね。

サイクリングされる方はご注意下さい。

ハンガーノック全開

で、結局海人公園付近の飲食店が11時位からの開店って事でさすがに待てない為、

諦めて走り出したらいよいよエネルギー切れになりました。

(たっぷりお腹に脂肪が付いてんだから、それ使ってくれよ。って感じですが)

フラフラになりながら集落にあるガソリンスタンドの横にある商店に駆け込み、特効薬を購入。

それがこれ

低血糖になった時には抜群のアイテムでしょう。

コーラと一緒に流し込みました。

するとみるみる回復。

黒糖の袋を片手にシュガーロードに向かいましたとさ。

シュガーロード

こちらも観光案内では確実に出てくる名所らしいですね。

なんでも連続ドラマ「ちゅらさん」のロケに使われ、小浜島の代名詞になったとかナントカ。

んで、個人的におすすめが下のマップにある「シュガーロード(一本松)」の方角から、

右下の緑のシュガーロードに向かって走った方が良いです。

理由は下りだからです(笑)

たしかに気持ち良い道です♪

スポンサードリンク

他写真

やはり小浜島にもヤギさんが沢山います。めっちゃ人懐っこいので、呼ぶと近寄ってきます。

でも臭いのでご注意。

 

フェリー乗り場に戻りました。

待ってる間撮った写真です。

どの離島もそうなのですが、フェリー乗り場がすっきりしていて気分良いんですよね。

余計なものが無いと言うか。

そんな所気にする人はあまりいないと思いますが・・・。

帰りのフェリーは大型船だ。

戻ったら小腹が空いたのでハンバーガーを。

先日夕食に利用した「きたうち牧場」が経営するバーガーショップです。

一番お高いヤツをチョイス。美味い。

さて、この日は昼前に石垣島に戻って来たため、午後はたっぷり余裕があります。

後日のスケジュールを考えると、西表島に行っておいた方が賢明と判断。

昼休憩もそこそこに西表島に向かいます。

小浜島まとめ

ざっくりまとめると、

  1. 島全体は地味にアップダウンが激しく、自転車での島一周はけっこうきつい
  2. 自販機や飲食店が少ない為、水分と携帯食は持参した方が安心
  3. 多くの道路は、上からカラスの糞、道にはヤギやキジなど多くの動物がいますのでご注意。
  4. シュガーロードは一本松からの方から下ると楽

島全体的には周囲17kmほどらしいですが、けっこうアップダウンがある為、普段から運動習慣の無い人がレンタサイクル借りて島一周なんてするとかなりきついと思われます。

のんびり時間をかけて走れば大丈夫な気もしますが。

後編に続く。。。

次の記事:自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 4日目 西表島編

前の記事:自転車旅行 ファットバイク八重山諸島上陸 3日目 石垣島編

最初の記事:いざ沖縄へ!2018年石垣島&離島ファットバイク上陸作戦

スポンサードリンク

-自転車, 旅行, ファットバイク 石垣島上陸作戦
-, ,

Copyright© WBC情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.