W:ワークアウト、B:自転車、C:コーヒー関連の情報発信

WBC情報局

自転車 パーツ ロードバイク ファットバイク 海外通販知識 セール情報 海外通販 Wiggle CRC パーツ系レビュー

パークツール ParkTool ホームメカニックリペアスタンド PCS-10

2018-12-03

先日のCRCのブラックフライデーで購入しちゃいました。

 

コストに対する作業性の高さと、所有欲を満たしてくれる機能美の一品。

以下に使用感とその他諸々レビューしたいと思います。

 

パークツールPCS-10

ざっくり作業用スタンドを「初心者向け」・「中級者向け」・「上級者(プロや実業団、プロショップなど)」の3つに分けたとすると、

中級者向けのアイテムといった感じでしょうか。

価格

まずこの辺からでしょうか(笑)

日本国内の流通価格は大手通販サイトで25,000円~位です。でもそれも海外からの取り寄せ(いわゆる個人輸入代行)

楽天なんかは40,000円前後もけっこう多く見かけます。

今回購入したのはイギリスの自転車通販サイトCRCです。

日本向けのサイトを立ち上げてからというもの、利用者はだいぶ増えてきてるみたいですね。

自転車用品がとにかく安い。

このスタンドも通常時でも17,000円ちょっと位です。

今回は11月に開催されたブラックフライデーのセール品として、13,499円という価格でGETしました。

もちろん送料無料です。

日本国内の通販でも重量が重いから普通に送料徴収してるのに…。

さすが海外通販。

外観

まずは画像を色々ご覧下さい。

高さは99cm~145cmまで可変です。

最小に畳んだ状態はこんな感じ。

この挟む箇所は、24mm~76mmの太さに対応。

クイックリリース式なので非常に楽。

このアイテムには下位モデルのPCS-9という一見そっくりなアイテムがあります。

こんなのです。

違いは主に

  • 可変する箇所がクイックでは無く、六角レンチで開け閉め
  • アクセサリを入れる箇所が無く、別途購入する必要があり

機能

もちろん自転車を固定して作業する為のアイテムにて、それ以外の使用は不可です。

まずはロードバイクを固定してみます。

こんな不自然なスタイルも余裕です。

お次はファットバイク

こんな感じでがっちりと固定する事が出来ます。

耐加重は「36kg」とママチャリも普通に固定できちゃいます。

他の機能

この手のアイテムには拡張機能のアクセサリがあります。

それらを追加すると色々便利な感じにアップグレードできちゃいます。

まずはパークツールが製作した動画をご覧ください。

英語ですが、機能の動作を紹介している動画なので内容は普通に分かります。

最初に下位モデルの「PCS-9」、その後に「PCS-10」が紹介されます。


動画内に出て来たアイテムをご紹介しておきます。

不要な人は不要でしょうし、必要な人は重宝すると思います。

ワークトレイ

まずはツールトレイが出て来ましたね。

Park Tool ワークトレイ 106

CRCで約3,500円位です。

楽天やアマゾンで約4,600円~でしょうか。

ペーパータオルホルダー

お次はペーパータオルホルダーです。

Park Tool Paper Towel Holder PTH-1

CRCで約1,400円くらい。

楽天やアマゾンで約2,000円位(送料入れて)

 

振れ確認

最後はホイールの振れ確認器具です。

簡単なホイールの振れ取り作業が出来ます。

こんなのです。

Park Tool Repair Stand Mounted Wheel Truing Stand

CRCで4,300円位でしょうか。

日本国内ではアマゾンでは取り扱いが無く、楽天にけっこうなショップが取り扱ってますね。

ちょいと高くて送料入れた状態で4,700円~

 

注意点

いずれも「PCS-10」では普通に設置が出来ますが、PCS-9ではこれらのアクセサリを設置する為の「別のアクセサリ」が必要になります。

それがこれ。

 

トレーやペーパーホルダーを引っ掛ける穴が突いた器具です。

CRCでは在庫無かったですが、アマゾンや楽天ではけっこう豊富に在庫あります。

送料入れてだいたい2,000円位でしょうか。 PCS-9買った方はこれが必要になります。

 

所有欲をかき立てる拡張機能のアクセサリ達。

 

でもなぜかこの小物達は日本国内の通販もあまり変わらない価格の事が多々。

ちょっと高いくらい。

海外:メインのスタンドは激安にして、その他の小物で利益を出す

日本:メインのスタンドはお高いが、その他のアクセサリ類はほどほどの利益でやる。

こんなイメージを連想させる価格レンジです。

まとめ

このパークツール、自転車を趣味にしている方ならけっこう目にするブランドではないでしょうか?

それもそのはず、自転車用の工具では世界最大級のメーカーなのです。

日本ではホーザンが輸入総代理店として販売してますね。

ちなみにホーザンも自転車用工具を製造販売してます。プロ用。

パークツールは一般家庭用からプロ仕様まで幅広く扱っているイメージでしょうか。

 

今回のメンテスタンドも更に上位モデルもしっかり存在してます。

でも価格もガツンと上がってCRCでさえ4万以上しちゃいます。

 

普通のホビーユーザーであれば今回のスタンド位が丁度良いと思います。

不要になればヤフオクで普通にそこそこの値段で売る事も可能ですし。

2018/12/1現在CRCはブラックフライデーの激安販売で2度目の売り切れ状態です。

年末の再入荷&セール対象に期待したいところです。

あまりの低価格にて、入荷しても即完売状態ですね。

それもそのはず、モデルチェンジが行われた模様。

新型は「PCS-10.2」です。

まぁ機能はそんな変わんない感じですが。。

PCS-10の販売ページと、後にPCS-10.2の販売ページを載せておきます。

新しい物好きな方は要チェック!

 

Park Tool - 家庭用修理作業スタンド PCS10

 

 

追記 最新型PCS10.2に関して

続いて新型 PCS10.2です。

パークツールから動画も公開されてますので、当サイトでもご紹介します。

新しい物好きの管理人としては欲しい…


 

 

新型PCS10.2をCRCで探してみる


新型PCS10.2をWiggleで探してみる

 

-自転車, パーツ, ロードバイク, ファットバイク, 海外通販知識, セール情報, 海外通販, Wiggle, CRC, パーツ系レビュー
-, ,

Copyright© WBC情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.