パーツ 旅行 ファットバイク 沖縄上陸作戦

自転車旅行 ファットバイク沖縄上陸 準備・輪行袋梱包前編

今この記事を書いているのは、旅行から戻った翌日となります。

昨年に引き続き、自転車持参での沖縄県への旅行。

昨年はロードバイク、今年はファットバイクで攻めました。

沖縄はロードの島と言っても過言では無い位、ローディーが沢山いらっしゃいます。

まだまだ少数派のファットバイクですが、今後旅行に行かれる方への参考になればと思い数回に分けて記事をあげていきます。

今回の内容は「準備編」となります。

スポンサードリンク

 

ファットバイクの梱包用ケースの選定

ロードバイクであれば数限りなくバイクケースがありますよね。

ソフトケースから、セミハード、ハードなど。ジャンルも様々。

しかし、ファットバイクに関しては現状かなり限られてしまいます。

全てにおいてデカイ為ですね。フロントフォークエンドも、リアエンドも、タイヤもリムも・・・。

規格外とはよく言ったものです(笑)

本当はハード系に入れたいのですが、金銭的、選択肢的に厳しいので今回はソフト系、いわゆる「輪行袋」に入れて行って来ました。

品名は、

 

前輪外して収納するタイプの輪行袋です。同じ系列で、

 

という商品もありますが、今回使用したのは「ストロンガー」の方です。生地が厚めで丈夫らしいので・・・。

価格はアマゾンで12000円しない位でしょうか。興味のある方は上の商品名にリンクが貼ってありますので、見てみて下さい。

オーストリッチ 超速FIVE輪行袋ストロンガーの詳細

コンパクトに纏められてます。下にあるのは大きさのイメージがし易いように26.5cmの靴を置いてみました。

 

ほどいてみると、上記の様な同胞物があります。左から、外袋、梱包用ベルト、肩掛け用ベルト、タイヤ収納袋、メインの輪行袋、となります。

梱包後の全体像はこんな感じです。

趣味にお金をかけられる方は…

海外通販でファットバイク専用の輪行バッグが購入可能です。

今回ご紹介している「輪行袋」に比べ格段に保護力が向上します。

可能な限り大事な自転車を保護したい方は、一考する価値は十分にあります。

 

【PBK CRC Wiggle】ファットバイク用輪行バッグ Evoc Bike Travel Bag XL販売中

先日ご紹介したPBKでのEファットバイク用のイーボックバイクトラベルバッグXL Evoc Bike Travel Bag XLでしたが…、 実はCRCとWiggleでも販売しております。 今回は3店舗 ...

続きを見る

 

ファットバイクのエンド金具はどうしたら?

私のファットバイクのフロントエンド幅は150mm、なかなか無いんですよね。

色々悩みました。ネットで検索しても無いんです。ならば自作?いやいや、絶対あるはず。

と検索ワードを色々試した結果、ありました!

 

3500円しない位です。

本来は車載時等にフロントホークを固定する金具です。 スルーアクスル対応品で 20mmアクスルX110mm 、15mmアクスルX100mm 135mm 142mm 150mmに使用可能です。

 

これが開封した状態です。

※注:左のスルーアクスルは参考に置いてあるだけです。付属品ではありません。

 

 

使用するのは、本体(左側の大きいの)と、スペーサー2個、あとパイプ?1個です。

スルーに通してみるとこんな感じの順番になります。

 

ちょっとポイントがありまして、本体の左右にシルバーの出っ張りがありますが、左右で長さが違います。

実際フロントエンド部に当ててみれば分かりますが、「短い方」がフォーク方向、「長い方」がスペーサー連結部の方向になります。反対にするとしっくり入りません。

実際フォークに通したのが次の画像です。

 

この並びで入れると、ガチっとはまります。

 

後編に続く・・・

 

スポンサードリンク

-パーツ, 旅行, ファットバイク 沖縄上陸作戦
-, , , ,

© 2020 WBC情報局 Powered by AFFINGER5