【番外編】知識 旅行

【番外編】ドルフィンファームしまなみ コテージ ジャーニー編

 

今回の記事はしまなみ海道の伯方島にある「ドルフィンファームしまなみ」にあるコテージの記事となります。

けっこう情報が少ないので、何か参考になればと思います。

 

 

ドルフィンファームしまなみとは

 

「道の駅 伯方S・Cパーク」直ぐ横の、人口ビーチと思われるビーチにあるイルカとキャンプがメインの施設です。

2016年に誕生したばかりにて、全体的に綺麗な施設ですね。

 

 

簡単な施設説明

 

細かく書いたらけっこうな量になってしまうので、簡単に・・・。

ポイント

  • イルカ関連(見学から一緒に泳げるまで色々)
  • オートキャンプ場
  • グランピング(3棟)
  • コテージ(2棟)
  • 無料の温水シャワー有
  • トイレも各所に有
  • 大型の流し台
  • BBQレンタル(備品・食材)

 

今流行りのグランピングありますね。

 

 

コテージ 「ジャーニー」

 

コテージは2種類、「ジャーニー」と「コンフォート」とあります。

今回利用させてもらったのが「ジャーニー」。

ジャーニーに決めた理由は「屋上に登れるから」。

 

外観と部屋の画像

 

まずは外観から。

車のサイズから、全体の大きさを想像してもらえればと思います。

左がジャーニー、右がコンフォート。

 

 

ジャーニーは裏手にBBQ用のデッキがあります。

(海側です)

 

隣のコンフォートと同時BBQ実施時に、お互いの様子が見えないのがポイントアップですな。

 

夜はこんな感じで、コテージの周囲のライトを点ける事が可能です。

 

こちらはキッチン。まな板とか他の調理器具がけっこう揃ってます。

 

 

こちらは1階のベッド。

 

 

こちらはロフト。

いずれも2名寝る事ができます。

ロフトの方が広いかな?

 

 

ロフトの奥に屋上に出れる小さな小窓があります。

ちなみに、ドア手前にある布は「ハンモック」と思われます。

外に台座がありますね。

 

 

見晴らしが最高です。

 

 

こちらはユニットバス。

 

 

アメニティ類はこの3点。。。

 

 

ここの出入りはしっかりと窓閉めておかないと、野良猫が侵入してきます。

 

 

周辺の画像

 

まずはしまなみドルフィンファームのHPにある図面を。

 

 

 

コテージ側から見た図。

 

 

夜になると・・・

 

 

左が「ロータスベルテント」、右が「ノルディスク ヴァナヘイム」というグランピングサイトです。

 

 

夜は・・・

 

 

そして、もらえるパンフには載ってないグランピング「アルヘイム」。

新設されたのかな?実質的にビーチの上に設置されてます。

 

 

夜は・・・

 

 

この日は台風の接近で、週末にも関わらず利用者は当方だけでした(笑)

翌日は晴れて、近場のファミリーがフリーサイトにテント張ってましたね。

 

BBQをする時の様子

 

BBQはコテージの裏側、海に面した箇所でやります。

レンタルした道具と食材は、受付の方にお願いすればスタンバイしてくれます。

こんな感じに。

 

 

ここは見晴らしが最高です。

 

 

これで2人分です。

量的には普通です。

ご飯類やお酒は無いので、近所のローソンで購入するのが良いかと。

あ、冷蔵庫はあります。

持ち込みはOKです。

てか、色々持ち込まないと不便でしょうがないです(笑)

 

 

今回は、スキレットを持ち込んでアヒージョ作ってみました。

 

 

画像には無いですが、おにぎりを近所のローソンで購入しました。

 

注意点

 

今回利用して、思った事が数点。

以下に箇条書きしてみましょう。

注意ポイント

  1. GOTOトラベルは「現在申請中」との事ですが…。
  2. 野良猫がいます。
  3. 持参物に気を付けて。
  4. 意外と狭い
  5. 備品に関して
  6. ゴミに関して
  7. コテージ・グランピングはペットは不可
  8. 17:00以降は従業員不在

 

1,GOTOトラベルは「現在申請中」との事ですが…。

 

今回利用に際して、予約段階でGOTOトラベル適用の確認したら「適用されます」と回答が来ました。

支払い方法に関しては、楽天トラベルなど大手旅行代理店やサイト経由では無く、直接振り込む形式。

んで、当日再度聞いてみたら「現在(再)申請中なんです」って。おいおい・・・。

 

そもそも今まで認可されてたのか?

 

当方的には「適用されればラッキー」位でしたので、宿泊証明もらって帰ってきました。

認可の可否に関してはHPで告知するって言ってましたが、自分でGOTOトラベルのサイトで対象の宿泊施設を探すコーナーで探した方が良いかも。

愛媛県 対象宿泊施設検索ページ

 

2,野良猫がいます

 

BBQの時に気がつきましたが、黒い野良猫が2匹います。

食材の強奪と、ぐいぐい部屋に入ろうとしてきますので注意が必要です。

 

 

がっつり食材狙ってます・・・。

 

 

3,持参物に気を付けて

 

今回、ハッとしたのが備品類です。

ホテルでは無いので、タオルとか歯ブラシなどありません。

あるのはシャンプー・コンディショナー・ボディソープだけです。

 

近くにローソンがあり、タオル類も売ってますが高いです。

アメニティ類は面倒でも持参した方が良いでしょう。

 

4,意外と狭い

 

室内はけっこう狭いです。

と言うか、天井が低いです。

当方が身長170㎝なので、185㎝を超える方は頭が当たる可能性が高いですな。

 

 

5,備品に関して

 

先ほども少し触れましたが、備品に関してはホテルとけっこう違います。

アメニティ類は無いですが、お皿とか包丁とかそんなのが常備されてます。

 

あと、意外と見落としがちなのがこれ。

蚊取り器。

 

時期にもよりますが、蚊がいる時期はBBQ時の窓の開閉などで侵入してきます。

当方はこのアイテムの存在を知らなかった為、夜通し蚊の羽音に悩まされました・・・。

 

6,ゴミに関して

 

最初の受付時に、注意事項の書かれた紙をもらいます。

そこに記載されてますが、分別して指定された場所に捨ててね。とあります。

が、ゴミ袋が設置されてません。。。

この辺は利用される時に確認された方が良いでしょう。

 

7,コテージ・グランピングはペットは不可

 

フリーサイトにテント張ってたファミリーは犬を連れて来てましたが、コテージやグランピングではペット不可です。

 

8,17:00以降は従業員不在

 

普通の宿泊施設と違う点は、ここでも。

チェックインが15:00~17:00にとなってて、それ以降は従業員の人帰宅してしまうみたいですな。

緊急連絡先みたいなのは、受付に書いてましたので何かあればそこに電話すれば大丈夫ですが。。。

 

宿泊したら・・・イルカ見学が無料

 

普通は入場料がかかるイルカ見学が無料になります。

目の前にイルカがいる養殖場?みたいなところが見えます。

 

 

時間帯にもよりますが、9時半過ぎに行ったらこんな感じでメディカルチェックとエサやりが見れました。

 

下の画像は歯のチェック。

「あうあうあぁーー」って言ってる様でした(笑)

 

 

これ体温計ってます。37℃って言ってました。けっこう高いんですな。

 

 

軽く動画を・・・。

イルカで癒される方は堪能して下さい。

 

どのイルカだったか忘れてしまいましたが人間とバックにイルカを入れて写真を撮ろうとすると、顔をひょっこり出してくれて、そのままキープしててくれるイルカがいます。

 

まとめ

 

ホテルや旅館などの宿泊施設と同じノリで行くと、色々戸惑う事がありますな。

今回のGOTOトラベル申請も、宿泊施設としてのカテゴリが特殊という事で難航しているっぽいです。

 

トータル的にまだ新しい施設なので、非常に綺麗です。

 

グランピングが非常に流行ってますが、GOTOトラベルの認可の影響か(台風の影響か)ガラガラでした。

今回行ったのは、10月上旬。

最も快適な時期なんですがね。

経営者関連と思われる女性の方がけっこうコミュ力高かったので、もっと色々聞いてくれば良かったと後悔。

まー、わりと近いんでまた行こうと思えば行けるんですが。

 

願わくば、楽天トラベルやヤフートラベルなど予約から支払いが楽になるシステムを組んでもらいたいです。

あと、しまなみ海道をサイクリング旅される方は、事前に自転車の持ち込みの確認をされた方が良いでしょう。

 

基本情報

 

 

 

ドルフィンファームしまなみHP

 

 

-【番外編】知識, 旅行
-, ,

© 2020 WBC情報局 Powered by AFFINGER5